日々のニュースの感想を中心にいろいろ書いています。毒舌が多めなのは仕様です。"シム宇宙" についてはプロフィールを参照。
FC2 managemented FC2 managemented
<<Sleipnir + UserAction Extension で、はてなブックマークコメントを表示 (α ver.) | シム宇宙の内側にて | 一人のジャーナリストを不幸から救い出す手助けができるのであれば、過去の言動との整合性などどうでもよいではないか>>
この記事のコメント
申し訳ありません
誤ってコメ削除してしまいました。タイミングについては気にしなくても良いと思います。おそらく粘着荒らしが小倉先生に1年間くらい貼り付いていたように、当ブログにも粘着するでしょうから。なにか進展があればまたご連絡ください。
2007-02-28 Wed 21:25 | URL | fw0 #-
こんばんは
論破しますた(笑)
2007-02-28 Wed 21:34 | URL | サスケット #-
ところで
管理徹さんはミュージシャンでもあるんですよ。バンドを組んでいて、ライブなんかも定期的にやっていらっしゃるそうです。
2007-02-28 Wed 22:54 | URL | fw0 #-
申し訳ありませんでした
小倉先生のブログに粘着していたのは、HOTWIREDの時代も含めて2年以上でした。意図的ではない印象操作を行ってしまったことを改めてお詫び申し上げます。
2007-02-28 Wed 23:47 | URL | fw0 #-
ええ、もちろんムリにスルーしろなんて残酷なことは言いません。
2007-03-01 Thu 17:53 | URL | 管理徹 #-
それ意図的にやってるなら、そんな引用したら(知らない人間はともかく)知ってる人間からコメントがいっぱいついて当然なんですよね…
2007-03-01 Thu 18:28 | URL | サスケット #-
ということで
管理徹とfw0は同一人物のようですが、なにか?
2007-03-01 Thu 22:12 | URL | サスケット #-
ということで
管理徹と


fw0は


同一人物のようですが、




なにか?
2007-03-01 Thu 22:13 | URL | サスケット #-
自慢じゃないですが
自分は世界的に初データは取ったことがあっても、予測があったことは少ないんですよね。

検討結果が何度も回転して、論文提出の前日まで回転していたというのも多いですよ。でもそれが実験系の宿命だと思います。ダメな理由すら外れたりしたこともあって、「今後の課題である」とかいう情けない発表も何度もあります。
マジで凹みますが。

ただノートや生データを厳密に調べられると、「ここのデータ取りが粗いな!」とか指摘されるかもしれません。自分の場合。ちゃんと粗さがエラーバーの中には入っている自信はありますが。
2007-03-02 Fri 12:12 | URL | くるる #-
どうも、お久しぶりです。
fw0さんの、

>自然科学分野では、再現実験が可能であることが非常に多いので、捏造がバレてしまう可能性は十分にある、というか長期的に見ればほぼ確実にバレる

というところが実はポイントなんじゃないでしょうか。
私は生物系ですが、再現実験が可能であっても、結果も再現可能かどうかは実は微妙です。単純なタンパク質発現ですら全く同じ結果(収量など)になることはありません。それが生物ですから。有機合成ですらそうだと思います。
しかし、許容範囲が暗黙のうちに存在するわけです。これを、疑似科学、と言ってしまうのはちょっと科学原理主義すぎます(笑)。
また、多くのラボは特殊な装置を使っていたり、特殊な動物を使っていたり、、それぞれ得意とするモノをもっていてそれを生かして世界一番乗りの報告をしてるわけです。建前上それらは他のグループが自由に使えるわけですが、それはもちろん建前で、うまーく使わせないように邪魔しようとすることも日常茶飯事です。きわめて政治的です。だから、ねつ造してるから邪魔をしてるとも言い切れない。

それらを鑑みると、怪しいデータを暴くことはとても労力が必要で徒労に終わる可能性もある。さらに、ここからが重要ですが、暴けたとしても暴いた人の業績にはならない。
自分の分野だとしても、材料や条件を一致させることが難しいので再現実験ができない。ねつ造であることを証明できませんから、せいぜい反論論文を書くくらいです。これでは、ねつ造がばれたことにはならないのです。

なので、現実的には結果の再現どころか、再現実験すら手をつけない人々が多いわけです。だから、ねつ造データはばれない可能性の方が高い。
誰も興味をもたないデータをでっちあげていたら誰も気づきません。そういうねつ造論文がたくさん存在していることでしょう。

ねつ造がばれるときというのは、麻薬と一緒です。エスカレートしていくからです。つまり、繰り返しのねつ造で感覚が麻痺し、ぼろがでるからばれるのです。
だから、大きなねつ造が発覚したとき、なんであんな稚拙なねつ造をするんだ?となるわけです。
もし麻薬とうまくつきあえる人がいるのなら、ねつ造とうまくつきあってる人もいるのでしょう(どちらも表にでないからわかりませんねぇ)

ねつ造は悪です。しかし、なくなりませんよ。
2007-03-04 Sun 15:24 | URL | これはすごい #AGI7I832
それはダメです
>>ねつ造は悪です。しかし、なくなりませんよ。

なくなりませんよ、は認めちゃいかんでしょ。

データのヘマは探せば色々あるでしょう。再現が面倒な実験だって山ほどある。それを黙認することだってあるかもしれない。

だけどね。これだけは認めちゃいかんのです。なくならないということを。
自分の専門は材料物性で、典型的実験系ですが、データだけはごまかしちゃダメなんですよ。実証の学問では実験結果がすべてに優先されるわけですから。

>>建前上それらは他のグループが自由に使えるわけですが、それはもちろん建前で、うまーく使わせないように邪魔しようとすることも日常茶飯事です。きわめて政治的です。だから、ねつ造してるから邪魔をしてるとも言い切れない。

自分は研究員の端くれですが、そんなのはあまり聞いたこと無いですね。分野が違うせいでしょうか?そうなったら素粒子の実験なんてどうなりますか。

ただ、あまりに嫌な教授が管轄している実験装置を使いたくないから、別の手間のかかる方法で遠くの大学や別のセクションの実験設備を使うことはあります。

でも、そこでしか使わない実験装置でヘマデータを出すというのは研究室などの名誉に関わる問題ですから、真摯にデータは出してくれるでしょう。

政治的というより人間的なものでしょう。これが政治というのであれば別ですが。
2007-03-05 Mon 17:25 | URL | くるる #-
残念ながら認めるしかないですよ。
ねつ造は個人に依存しますから、個人の意志を変えることは不可能です。
だから、なくならないのです。

絶対認めてはいけない、と、ねつ造が起こる前の段階で議論するより、ねつ造は必ず起こるという前提でねつ造後の取り組みを考えるほうが現実的です。
研究者の善意に頼ってはいけないということをはっきり意識すべきです。

ただ、ねつ造しやすい分野としにくい分野があると思います。
生物はしやすい分野だと思いますよ。材料物性と生物では期待される精度が違うと思いますから。医学系では研究人口も多くでまわるお金も大きい。ねつ造が起こりやすい環境でしょう。ねつ造が起こりやすい環境とは、過度に良い結果が要求されるストレスフルな環境です。ストレスは常人を狂人にかえてしまいます。

どうせ(自殺して)死ぬならねつ造してしまえ、と本気で思う人も少なからずいるでしょう。いや、大げさじゃなくて、ポスドク1万人計画はそういう人々をも生み出したということです。話がそれました(笑)
2007-03-11 Sun 13:12 | URL | これはすごい #-
善意でなくプライド
善意では無く、プライドの問題ですよ。

そういったプライドの無い研究員が増加傾向にあるというのが現状だというのは、認識せざるえません。管理する側の研究者にもそれが多くなっているのは悲しい現状です。

こういうとプライドが捏造を生むとか言うかもしれませんが、そうであってはならない。そういうプライドでなく、研究や実験を行う物としてのプライドを持ち、一人一人がつらくても真摯にならねばならんのです。それは絶対でなければならないのです。

そういう真摯さを持つことを諦めてはならんのです。我々は学問の高度化と細分化でぎりぎりの綱渡りをしている状態なんですから。

ただ捏造を阻止する合理的なチェック機関は必要でしょう。それについては賛成です。

政府のポスドクの安易な増加はまずかったですね。修士増加の成功で味を占めたから、博士も増やせというのは安易すぎましたよ。
2007-03-12 Mon 13:40 | URL | くるる #-
Great site, <a href="http://piohiobagisu26191.blogspot.com/2008/08/h2.html">竦黻?/a>, [url="http://piohiobagisu26191.blogspot.
Great site, <a href="http://piohiobagisu26191.blogspot.com/2008/08/h2.html">竦黻?/a>, [url="http://piohiobagisu26191.blogspot.com/2008/08/h2.html"]竦黻?/url], http://piohiobagisu26191.blogspot.com/2008/08/h2.html 竦黻? %-))),
2008-09-09 Tue 09:58 | URL | Eetbcwhx #-
Никита довольно потянулся и сел., <a href="http://sxvideo.freehost10.com/foto-molodye-grudi-devushek.html">
Никита довольно потянулся и сел., <a href="http://sxvideo.freehost10.com/foto-molodye-grudi-devushek.html">ôîòî ìîëîäû ãðóä äåâóøå?/a>, [url="http://sxvideo.freehost10.com/foto-molodye-grudi-devushek.html"]ôîòî ìîëîäû ãðóä äåâóøå?/url], http://sxvideo.freehost10.com/foto-molodye-grudi-devushek.html ôîòî ìîëîäû ãðóä äåâóøå? zom,
2008-11-07 Fri 13:57 | URL | Cqknjtzs #-
Nice day, <a href="http://www.forum-aromashka.ru/forums/index.php?autocom=blog&blogid=15&showentry=118">癰髓窶譛鱚?/a>, [url="
Nice day, <a href="http://www.forum-aromashka.ru/forums/index.php?autocom=blog&blogid=15&showentry=118">癰髓窶譛鱚?/a>, [url="http://www.forum-aromashka.ru/forums/index.php?autocom=blog&blogid=15&showentry=118"]癰髓窶譛鱚?/url], http://www.forum-aromashka.ru/forums/index.php?autocom=blog&blogid=15&showentry=118 癰髓窶譛鱚? 225873,
2008-11-17 Mon 00:13 | URL | Usnpoftn #-
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL (spam対策のため、拙blogへのリンクが存在しないエントリからの
トラックバックは自動的に削除されます。)

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| シム宇宙の内側にて |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。