日々のニュースの感想を中心にいろいろ書いています。毒舌が多めなのは仕様です。"シム宇宙" についてはプロフィールを参照。
FC2 managemented FC2 managemented
<<お、やっといらっしゃいましたね | シム宇宙の内側にて | ごぶさたです>>
この記事のコメント
おひさしぶりです。こっちのネタに引き寄せられる私です。
え~、物理に次いで化学が苦手な私ですが。
モル凝固点降下(塩などが混ざると固体になりにくくなる)
モル沸点上昇(塩などが混ざると沸騰しにくくなる)
ことまでは高校で勉強した覚えがありますよ~

日本人でも騙されそうで面白いですね(実験結果としては普通の水より保冷力が高いのは確かっぽいし。でも原理が違うという)
2007-02-23 Fri 03:29 | URL | 白痴公爵 #-
水ですか
データ取りから難ありと思います。PDF見ましたが、素人向けとはいえちょっとずさんな内容ですね。

さすがにマイナスイオンは問題だと思います。

要は「混ぜ物のある氷を通常より低温で作製する装置を作った」だけでいいと思うんですが。下手な箔つけに科学を混ぜることが問題だと思いますね。

2007-02-23 Fri 14:17 | URL | くるる #-
謎ですね
シャーベット状に凍らせた海水を循環させることで冷却する装置(流動海水氷製造装置)が
湊漁協などで使用されているそうで、
http://minatogyokyo.net/ice/index.html
流動海水氷製造装置の説明と産経の記事がなんとなく似ているので、
産経が提灯記事を書くついでにやりすぎたのかと思ったんですが、
写真(http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200702150055.html)がどう見てもクラッシュアイスなんですよね。
氷を日本大と共同開発したといっていますし。
何を作ったんでしょう?
2007-02-25 Sun 02:30 | URL | 泥曰 #J2zc1AS.
・白痴公爵 さん

高校かあ……懐かしいなあw 沸点上昇と凝固点降下を初めて習ったときには、「何で上がったり下がったりなんだろ? 沸点が上がるなら凝固点も上がりそうなものだけど……」 とか考えていた覚えがあります。「液体の状態が安定になり、液体として存在する温度範囲が広がる」ってことだと分かったのは大学に入ってからでした。

実験データの信頼性はともかくとして、保冷力については何か理由があるんだと思っています。しかし、直感的にはより低温の電解海水氷の方が融けやすいはずなので、かなり不思議な現象だと思います。


・くるる さん

まったくです。プロットも再現性がありそうには見えませんので、示されているデータから何かを結論するのは科学的には相当無理がありそうです。


・泥曰 さん

写真の情報ありがとうございます。ミネラル添加の氷はなぜこんなに濁っているんでしょうね?
日大との関係については、さっき簡単に調べてみました。もう少し情報を収集後、続編としてupいたします。
2007-02-26 Mon 03:00 | URL | fw0 #kcGv7Qfc
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL (spam対策のため、拙blogへのリンクが存在しないエントリからの
トラックバックは自動的に削除されます。)

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


∧,,∧ミ,,・∀・ミ ぎゃあシム宇宙の内側にて経由2ちゃん経由産経新聞(付:中国新聞)ネタミuu_@鮮度長持ち!“溶けにくい氷”を開発 中電子会社-Sankei WEB- 中国電力の子会社で電力機器メーカーの中国電機製造(広島市)は18日までに、魚介類の鮮度を保つ効果が …
| シム宇宙の内側にて |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。