日々のニュースの感想を中心にいろいろ書いています。毒舌が多めなのは仕様です。"シム宇宙" についてはプロフィールを参照。
FC2 managemented FC2 managemented
<<やっちゃいましたね、松永 さん | シム宇宙の内側にて | ダブスタの蔓延する 「『自分だけは特別』 文化圏」>>
この記事のコメント
エントリーと全く関係ない話で申し訳ありませんが、
kaetzchen氏がまたまたうわごとを言っています。
1月13日付けのコメント欄で「C13の放射性炭素
による分析」だそうです。安定同位体の炭素13で
どうやって年代測定するんでしょうか。一度コメント
してみたい気もしますが、どうせ削除されちゃうん
でしょうねえ。
2007-01-23 Tue 12:26 | URL | 罵倒観音 #HfMzn2gY
・罵倒観音 さん

「kaetzchen さんも少し科学を勉強されるとこの辺が分かってくると思います。」 ですね。エントリにネタとして採用させていただきました。情報ありがとうございました。
2007-02-01 Thu 01:28 | URL | fw0 #kcGv7Qfc
ごぶさたです
ちなみに私はNHK職員です。管理徹さんによろしくお伝えください。
2007-02-27 Tue 21:55 | URL | afw0 #-
ところで
私が管理徹本人ですので、小倉さん批判派と称する管理徹とは別人です。文面を見れば判断が可能であることを申し添えておきます。
2007-02-28 Wed 08:53 | URL | 管理徹 #-
おつかれさまです
どうやら化けの皮がはがれたようですね。「管理徹」をキーワードにしてgoogle先生に聞いてみましょうか。その場合、ダブルコーテーションでくくって一致検索を行う必要があります。検索の結果は・・・190件の検索結果があり、なんとほぼ100パーセントが「管理徹底」という四文字熟語を検索しただけなのです。勿論、実在する人名で「管理徹」などという検索結果は見つかりませんでした。(190件すべてに目を通してです)さあ、この結果は何を意味するのか。読者のみなさんにわざわざ同じ検索などを試していただかなくても、管理徹などという人名は存在しない、ということが検証できたわけなのです。
2007-02-28 Wed 14:21 | URL | Afw0 #-
>と言うわけで1つ宣言させていただきます。今後、私はお礼を申し上げ>に行く場合などは fw0 の名でコメントさせていただくこともあるかと思>いますが、批判的意見を当blog以外のコメント欄に書くことはいたし>ません。fw0 の名で書かれた批判的コメントは、全て私を騙るニセモノ>だとお考えください。

最近他人のブログコメント欄を管理徹とかいう名前で荒らしておきながら、名前を一時的に騙られれると、名誉を汚されてレイ○されたような恥辱を感じてしまう人が多いらしいですね。そういう人はブログとかを見ない方がいいかと。
2007-02-28 Wed 21:18 | URL | サスケット #-
そういえば
ダブスタどころか嘘八百がこのブログに蔓延しているのですが、どうすればいいのかと。とりあえず命拾いならぬ返信拾いしましたね。このような欺瞞が許されるのも今のうちだけかと。
2007-03-01 Thu 00:23 | URL | サスケット #-
荒れてますね 記念カキコ
2007-03-01 Thu 14:37 | URL | 通りすがり #-
ところで
「匿名だからこそ本音が言える場合がある」という人たちがいます。が正しいでしょうね。で、その後に「匿名の陰に隠れた個人攻撃がネット上で行われているとき」などと稀有な場合に固定して疑問を生じさせて何がしたいのでしょう(苦笑)。まさにご苦労様としか言いようがない。ところで

>「匿名の陰に隠れて特定の人を執拗に攻撃することは卑怯ではない」云々という、まともに社会生活を送っている人間には到底受け入れがたい見解に屈服させようと執拗に食い下がる方々はおられるようですが

と、少なくともこのエントリのコメントにおいて見受けられない誰かを提示して印象操作を試みる行為というのは

>人間として譲れない一線

を譲っていないといえるのでしょうか。疑問です。

とまあ、このようにそもそも話にならない人が肩書きを振りかざしているからこそ、間違いは間違いであるとその場(そのエントリのコメントなど)で取り消しや訂正が行われるのです。

真摯な議論ができるブログ主が相手なら真摯な議論は成立しますし、おふざけコメントが入れにくい雰囲気になるものです。モトケンさんところしかり、町村さんのところしかり、一見さんの「通りすがり」だのなんだのですらちゃんと議論になっていたりします。

#一部、雰囲気など関係なしに誤読や奇説を繰り返す人が若干名いますが

それに対して、間違いを訂正もせずに「過去の発言などどうでもいい」と言い放てる人が「全ての質問に答える必要はない」と逃げ道を作っておいて、答えに窮した時は「匿名の癖に」とか「ハンドルが気に入らない」とか、時には「おまえらの考え方はヘンだ(根拠の提示なし)」とか、超楽観的だったり自分に都合のいいごく一部だけをピックアップして全体を騙るというあるある大辞典どころじゃない根拠捏造NHKグラフもビックリのねじまがった発言しかしないで指摘された内容に真摯に対応するそぶりすら見せられないようなブログ主と「真摯な議論」を試みなければならない義務は我々にはありません。

少なくとも私は門外漢のド素人が尻もしないことに首をつっこむだけでなく肩書きを振り回してとんでもない間違いを大声で吹聴するようなことをされると非常に迷惑なので、単にその間違いを指摘するまでです。

真摯な議論のできない相手と真摯に議論をするつもりはありません。その人の言っていることが間違っているということが周囲に伝わればそれでよいのです。
そのためには間違ったエントリが検索でヒットしてしまったときに、すぐ確認できるよう、コメントで間違や詭弁、印象操作などの指摘を行う必要があるのです。
同様に考えて行動している人も居るかもしれません。

それに、いくら真摯に対応しても真摯ではないエントリが帰ってくるだけなら、誰だって「真摯な対応をしない人相手に真摯にコメントしても意味がない」と思ってしまうのではないかと危惧せざるを得ないように思います。
2007-03-01 Thu 15:37 | URL | 管理徹 #-
このあたりの書き込みはエントリやコメントの改変ネタであったり、過去のエントリからの抜粋というか概略を含んでいるので、元ネタの印象操作的表現をそのまま引きずっています。そして、元ネタが印象操作や詭弁にまみれたものであることが改変ネタに出てきていればそれでいいのです。だって元ネタの間違いがわかりやすいように改変するのですから、印象操作に見える部分が含まれているのは当然です。


そして、その部分こそが指摘の部分なのです。印象操作や詭弁の場合、単に文言を置き換えるだけで逆向きの印象操作や詭弁が成立してしまいます。なぜなら、元ネタに論理的構造が含まれていないからです。


つまり、そのような反論ができてしまうことが、元ネタの書き手が「真摯な議論をしようとしていない」という指摘にもなり、そもそものエントリやコメントが破綻しているという指摘になるのです。

もちろん間違った指摘をする可能性は充分にありますが、そのときは周囲からツッコまれたり、何気に軌道修正されたりすることになるでしょう。自分で間違いに気づいたら自分で訂正しますが、周囲に指摘されて訂正することもあります。

>そのご熱意は若干過ぎたものなのではないかと思います。

ご忠告ありがとうございます。今後考慮しながら行動するよう努めます。
2007-03-01 Thu 18:37 | URL | 管理徹 #-
「匿名の陰に隠れて特定の人を執拗に攻撃することは卑怯ではない」云々というのは、まともに社会生活を送っている人間にもきっちり受け入れられます。





当たり前です。





執拗に攻撃といいますが、その攻撃の内容はただ意見を言っているだけなんですから。


それが受け入れられないのは、攻撃の質そのものが『人間として譲れない一線』だったときだけで、「譲れる攻撃」までターゲットにする必要はないのですよ。



全部が全部悪質な攻撃とみなすような印象操作でもって論じるのはただ盲目的なだけです。
2007-03-01 Thu 18:40 | URL | サスケット #-
>人間として譲れない一線は譲ってはいけないということになります。




口先だけでないといいですね。
まあ、人それぞれですが「間違ったことを言い放って訂正もせず指摘者を人格攻撃しておきながら『特定していないから誹謗中傷にならない』といった態度で詭弁と印象操作を繰り返す」行為が「人間として譲れない一線を譲ってはいない」と思う人もたまにはいるのでしょう。




ところで
>「匿名の陰に隠れて特定の人を執拗に攻撃することは卑怯ではない」云々という、まともに社会生活を送っている人間には到底受け入れがたい見解に屈服させようと執拗に食い下がる方々はおられるようですが
と、少なくともこのエントリのコメントにおいて見受けられない誰かを提示して印象操作を試みる行為というのは



>人間として譲れない一線
を譲っていないといえるのでしょうか。疑問です。




とまあ、このようにそもそも話にならない人が肩書きを振りかざしているからこそ、間違いは間違いであるとその場(そのエントリのコメントなど)で取り消しや訂正が行われるのです。
2007-03-01 Thu 18:47 | URL | 管理徹 #-
というわけで
管理徹さんはfw0さんと同一人物なのではないかと指摘されているようですが、理論的な反論をお願いします。
2007-03-01 Thu 22:11 | URL | サスケット #-
>と言うわけで1つ宣言させていただきます。今後、私はお礼を申し上げ
>に行く場合などは fw0 の名でコメントさせていただくこともあるかと思
>いますが、批判的意見を当blog以外のコメント欄に書くことはいたし
>ません。fw0 の名で書かれた批判的コメントは、全て私を騙るニセモノ
>だとお考えください。


fw0さんと管理徹さんは同一人物ではない、ということでよろしいですね?
2007-03-01 Thu 22:20 | URL | サスケット #-
さて
文面から判断すると、管理徹さんとfw0さんは同一人物かと思われるのですが、この指摘について,fw0さんはどのような見解をお持ちでしょうか?
2007-03-01 Thu 23:57 | URL | 名無し #-
おい
おいおいおい。どう考えてもダブスタどころの話では済まないかと。
2007-03-02 Fri 00:14 | URL | サスケット #-
しかし
fw0さん自身のダブルスタンダードぶりが白日の下に晒され出て来るに出られないから、などという絶望的な理由など想像だに出来ません。


何か不測の事態でもあったのでしょうか?非常に憂慮しております……
2007-03-02 Fri 10:43 | URL | サスケット #-
fw0さん、オーマイへ出張乙
文体ですぐにわかりましたよw
2007-03-02 Fri 15:01 | URL | サスケット #-
だから
 仮に,炎上での投稿ラッシュが匿名の卑怯者だらけだとしても,最近の炎上ネタを提供する方は,ほとんど肩書きや職業を自慢げに誇示する科学者ばかりで,しかもネットで活躍するネット上での著名人が多いです。


 それも,サスケットさんが例示する職業差別、性別差別、粗野下品、嘲笑罵倒、個人攻撃、調査不足、不誠実高飛車を平気でエントリやコメントで書いたことが炎上ネタであることがほとんどです。


 従って,炎上防止策として,元から断たなきゃだめという徹底を図れば・・・・自己顕示欲を満たす実名を禁止するのが一番てっとり早いことになります。でもこういう匿名と実名の二者択一で責任追及や法的規制を論じるのおかしいですよね。調査不足や分析不足がみえみえであるし。
2007-03-02 Fri 19:49 | URL | とおりすがり #-
どうやら
>それを語った人の過去の発言やら過去の行動などというものを重視するのはおかしいと言うことになります。さらにいうならば、その人が同時並行的に別の場所で語っていることすらその発言を評価する上での要素に加えることはおかしいとすら言えます。



いえいえ、肩書きより中味を重視するから、論旨が一貫しているか、場当たり的発言ではないか、ダブスタのエエカッコシではないかと過去の言動要素を重視するのは当然です。




>私たちは、人間らしく生きていこうとすれば、言動の一貫性にそれほど拘ってなどいられません。私たちは、誤りも犯すし、成長もする。抽象的な理念を犠牲にしても実現を目指さなければならない現実だってある。現実社会の中で、現実社会をよりよくしていくために具体的に活動しようと思えば、君子豹変しなければならないのです。




それは内容と程度の問題です(相対的価値概念)。
自称技術者がアスキーキャラ数の足し算間違えたり、ITにめっぽう強いはずの弁護士がインターネットの基礎的知識が欠けていたりすれば、信用を失います。これは現実社会でも同じことです。
それに君子豹変する合理的な理由があるなら、大方の賛同を得られます。変節漢やダブスタと君子豹変や見解改訂とを混同しないで下さい。要は見解を変更する理由が明示されて理由が大方の納得のいくものかどうかです。

>ネット上で他人の悪口や揚げ足取りに終始している役立たずさんたち



いつもの「匿名の卑怯者」や「ネットイナゴ」を罵倒する誹謗中傷の決め付けですか?





抽象的匿名(複数)という卑怯な特定でなくて、誰を示すのか具体的に特定してください。

>私たちは「言動の一貫性」を重視していない、といいますか、そんなことよりも大切なものがあることを知っているからなのではないかとも思ったりします。





言動の一貫性がないと「論旨は唐突に合理的理由もなく見解が変更されており、一貫性を欠く自己矛盾の供述に等しく、所論は当裁判所の採用できない弁護人独自の見解に過ぎない。」と批判されます。
それに、どんなことが「そんなことよりも大切なもの」に該当するのですか?


このままでは、結論(題意の具体的根拠でもある)を欠いた尻切れトンボの見解です。

2007-03-02 Fri 19:55 | URL | ミリアム #-
どうやら
ええ、だから愚かな世界なんですよね。
上であげた管理徹氏の件を始め、奇麗事を並び立てて矛盾を認めさせようというのですから。

言っていることが変わったのなら、訂正か謝罪をすれば良いだけなのですが、出来ないようです。
餓鬼以下ですね。


ところで理論的な反論はまだなのかと。
2007-03-02 Fri 19:57 | URL | サスケット #-
さて
なぜ同じ質問が何回もされるのか考えてみたことはあるんですか?親切な人は分かり易く書き直してまで。

 だから質問者が不完全燃焼になるわけでしょ。そんで疲れて去っていくわけでしょ。でもどっかで同じような経験したときあなたのことを思い出すわけでしょ。そんで再び戻ってくるわけでしょ。意見書いても仕方ないと分かっているからもっと根本的な(人格的な場合もある)ことを書いちゃうわけでしょ。


こんだけレベル落として書けば解ってもらえるかのテスト。か?もう二度ときません。
2007-03-03 Sat 13:07 | URL | サスケット #-
 結局のところ、これで削除しなかったならば過去に示した削除基準は御自身を守りたかっただけのものでありブログを公平に運用していこうとするものなどではなかったということができます。つまり小倉秀夫さんは、誹謗中傷の被害者が泣き寝入りしない様にしたいわけではなく自分が泣き寝入りしたくないだけだということになります。自業自得とは当にこのことですね。




 過去の削除基準は、以下のような本音を上っ面だけ一般化したものだということですね。

ハンドル名の使用について
管理徹の実名またはハンドル名と同一又は類似したハンドル名、
管理徹を侮辱ないし揶揄する意図が見て取れるハンドル名等のご使用は、
管理徹のブログまたは管理徹が書き込むコメント欄では用いないで下さい。

 その種のハンドル名を使用して投稿されたコメントについては、内容の如何を問わず、削除(及び削除依頼)させて頂きます。





他人のことなどどうでもいいです。

2007-03-05 Mon 10:03 | URL | 平田 #-
何の脈絡の無い「氏ね」とかその類の書き込みは、無視をする。それが出来ないのならば、その場を去るしかないですね。



見たくない書き込みを、見る必要はありませんし…。
その辺は、出入り自由な掲示板のメリットでしょう。



謂れの無い誹謗中傷ならば、問題だと思うのですが…。
「誹謗中傷された」というケースの大体の場合は「自分の意見に反論された」レベルが多いように見受けられます。
有名人の方だと、ちょっと状況は違うようですけど。
一般人だったら、そんなにダメージを受けるような事は、滅多にはないと思います。



ブログが晒されて、何か云われてしまったは、以前に書いた「ブログ炎上」の条件に合う事をやってしまった時だけでしょう。多分。



2ちゃんねるは、来るのも自由、去るのも自由、来ないのも自由の掲示板です。
ただ、いろいろと自由があっても郷に入っては郷に従わなくてはいけないでしょう。
最近知ったのですが、「2ちゃんねる鉄の掟」というのがあるそうです。



出されたご飯は残さず食べる。
転んでも泣かない。
おいらのギャグには大爆笑する。



何だか色々な意味に取れそうな気もしますが…。これをどう取るかですね。
サイコロを一面しか見ないで、「これは○個点が書いてある四角形だ」と云い切ってしまうか、あらゆる角度から観察して「それぞれの面に1~6個の点が書いてある立方体」と認識できるか、其れに尽きますね。



まぁ、見方が偏らないように気をつけてはいるのですがww
2007-03-05 Mon 12:17 | URL | houchou #-
成りすましによる被害が大きいので、はてなダイヤリーに移転いたします。
プライベートモードに設定してあるので、はてなに登録後、閲覧許可を申請していただきますようお願い申し上げます。

http://d.hatena.ne.jp/t_sugari/
2007-03-05 Mon 14:54 | URL | 菅理徹 #-
しかし
サスケットさんはいくらここで反論しても無駄だと思いますけどね。


 ブログが爆発的に流行したのは、開設が容易なことの他に、話題が次々と流れるBBSと異なり、日記形式で管理人が話題を設定し、特定の話題について管理人と常連投稿者との相互意思疎通が容易となったからです。また、管理人が話題設定機能でブログの運営についてコントロールが容易となったこともあります。つまり、ブログは管理人の話題設定と常連投稿者のコラボレーションが特徴です(投稿欄を閉じたものはトラックバックを打てる日記に過ぎません。)。



 そこでは、サイレントマジョリティのROM専のほかに、常連投稿者の定着が欠かせません。常連投稿者が気に食わないからと「粘着」と罵倒したり、「粘着君」等と誹謗中傷するのは、健全なブログではありません。
 また、犯罪行為やこれに準ずる重大な不法行為でもないのに、アクセスログを詳細に曝したり、Whois登録データの詳細を曝したりするのは、逆らったらこうなるぞという返り血の制裁を想起させる一種の恫喝行為と疑われてしまうので、ネチケットの観点からも避けた方がいいかと思います。



私は、表現の匿名性の保障やプライバシー権というものを、無闇に誹謗中傷されたり侮辱されたりしない権利や執拗な嫌がらせを受けない権利より高く置くことはしていないので、ネット上での誹謗中傷や侮辱、嫌がらせ等が減少するのであれば、ネット上で多重人格を演じている人が多重人格を演じている事実が明るみになる危険が高まることは仕方がないととすら思っているわけですから。といいますか、その人がネット上で安心して多重人格を演ずる自由を保障するために、多くの人がネット上での誹謗中傷や侮辱、嫌がらせ等を受けることを甘受しなければいけないというのはいかにも不合理ですから。
2007-03-06 Tue 14:31 | URL | 菅理徹 #-
なお、愚かなコメントは見る必要がないというのは、小倉さん自身から私まで皆さんやっていることですが何か問題でも。
もしあなたが私が無能だと思って読んでいない人の発言を「重要だ」と思うなら、あなたの口から説明し、私を論破してみてくださいな。戦力外だと通告していない人の発言に関しては読んでいるし、”スルー”した記憶はないですな。さてはあなた、私の行動を「見もしないで適当なことをいいます」というネタ宣言ですか?
 
 
2007-03-06 Tue 16:32 | URL | サスケット #-
まあまあ
人を怒らせて喜ぶタイプの粘着君相手に言葉を投げかけても無意味ですから、ここは一つスルーしてみては。


所詮は自分の言葉が自分の行動を否定する言動不一致者の白昼夢に伴う寝言なんですから、理性が通じることは無いものと諦めてしまうのも一つの手ですよ。
2007-03-06 Tue 17:42 | URL | 管理徹 #-
お知らせ
http://d.hatena.ne.jp/t_sugari/

この日記は、プライベートモードに設定されています。

最近,一部のブログ等で私の名前を騙るコピペ厨が現れていますが、本物の私は2007年3月1日以降、どなたのブログにもコメントを残しておりません。キチガイはスルーor削除でご観察ください。
共通IDでああいうのに住所が知られたらペットが殺されるかも。怖い怖い。ところで管理徹とfw0さんは同一人物なんでしょうか(苦笑)
2007-03-06 Tue 23:27 | URL | 菅理徹 #-
お知らせ
http://d.hatena.ne.jp/t_sugari/





この日記は、プライベートモードに設定されています。






最近,一部のブログ等で私の名前を騙るコピペ厨が現れていますが、本物の私は2007年3月1日以降、どなたのブログにもコメントを残しておりません。キチガイはスルーor削除でご観察ください。


共通IDでああいうのに住所が知られたらペットが殺されるかも。

怖い怖い。


ところで管理徹とfw0さんは同一人物なんでしょうか(苦笑)
2007-03-06 Tue 23:28 | URL | 菅理徹 #-
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL (spam対策のため、拙blogへのリンクが存在しないエントリからの
トラックバックは自動的に削除されます。)

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| シム宇宙の内側にて |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。