日々のニュースの感想を中心にいろいろ書いています。毒舌が多めなのは仕様です。"シム宇宙" についてはプロフィールを参照。
FC2 managemented FC2 managemented
<<待て待て待て待て待て待て待て待て。 | シム宇宙の内側にて | 実名原理主義者は 「誰が言ったか」 に無頓着すぎる (しかも自分に都合の良い場合だけ)>>
この記事のコメント
私が「死ね死ね詐欺」という言葉で「印象操作」をしたという決めつけに対する謝罪なり訂正があれば、対応します。
マジレスすると、そもそも、「詐欺」と呼ぶこと自体が品性下劣だと思っているので、「死」と「詐欺」にしか意識が向いてないし、「死ぬ死ぬ詐欺」がいつから「正式名称」になったのか(それこそ「一部の人」のヒステリックな命名じゃないの?)というのもあって、何でそれが陰謀論になるのか、思考回路を覗いてみたい気がします。
2007-01-19 Fri 01:26 | URL | 松永 #-
横レスですみません。
まず、fw0さんの意見への支持を表明します(`・ω・´)

以下、思ったことを。
matsunagaさんは(過去の経緯から来るものかもしれませんが)、ともすれば独善に陥りがちな『個々が語る社会正義とその実現』を、とてもとても危険視していると思います。
身勝手な社会正義の主張が行き過ぎてしまい、独善が狂信に変わり、テロなどに繋がったオウム。
まだ記憶に新しいです。これだけでなく過去に例は山積みです。
この気持ち自体はすごくわかるような気がします。

・・・でも、その記事を見ると、言い過ぎというかやりすぎというか、
正義を標榜する輩はとにかく嫌いというALL拒否になってしまっているように思います。

私的な印象を述べると、
安直に社会正義をかたる輩の起こす、『正義に基づく暴走』を危険視して嫌うあまりに

・うさんくさい社会正義を語る輩を批判するときに、同様に批判を向けねばならないモノがたくさんあり、それらが既に社会の必須物として深く根を張ってしまっていること、だとか。
(マスコミ、社会規範、倫理など諸々ね。)
・「じゃあどうすりゃいいの?」と言われたときに返せる実効的な対案が無い、だとか。
・要するに、“胡散臭い社会正義を語る個”はどうしても存在しちゃうんだよ的なイヤラシイ事実があって、それは消せない、だとか。

こういう八方ふさがりな状況に陥ってるだけ、だと思うです。
そもそも、~~すべきでない、俺は~~が嫌いだということすら1つの美学というか価値基準というか、正義です。
少し意地悪な人なら、このタイプの正義感を『matsunaga型「正義感」』と名付けちゃうかもしれませんね。


とりあえずは、身勝手な正義の代弁が一部どうしても存在してしまうことに対して、
全否定も全肯定も両方、常識的歴史的にありえないので、個別具体的にベターを模索していく泥臭い手法が一番だと思います。
アドレスは失念しましたが、
「住基ネットを絡めて登録制にして、信頼ある管理者は登録情報を見れるようにするのはどうだ」とか
「削除要請を、全公開しなければならない現行制度ではなく、メーリングリストあたりで非公開に実現できないか」とか
そういう提案をいくつか見ました。
私案提案を小気味よく出来る方、かっちょいいね。

・・と、こういう泥臭いこまごました歩みの部分をすっ飛ばして極論に向かうところが、
「ああ、この人は全肯定から全否定に飛んだのかな?」と。
行き過ぎたモノならともかく、『正義の標榜』の片鱗にさえ問答無用に拒否反応を示すところから、
「ああ、まだ社会・世間に対しての疑念・呪いにまとわりつかれてるのかな?」と、
失礼ながら思ってしまう所以です。

※勝手にリンクしてすみません。関連URLのつもりです。(特にコメント欄。)↓
http://d.hatena.ne.jp/BigBang/20070102



>fw0さま

僭越ながら、1つだけ、気になったこと。
「死ぬ死ぬ詐欺」を「死ね死ね詐欺」と取り違えることについては
視点がどこにあるかの差が、言い間違いを起こさせてるだけなんじゃないかなと思いました。
さくらちゃん側に主に感情移入していれば、「死ね死ねと罵られる可哀想な被害者・・」という感じに、
「死ね死ね」というワードが前面に出てきそうです。

主な視点をどこに置くかの違いなだけで、そんなにこだわるポイントでも無いように思います。
『詐欺』と呼ぶこと自体に批判的な人が、単語の精緻にそんなこだわるとも思えないしね!(`・ω・´;)
2007-01-19 Fri 03:45 | URL | Taso #SFo5/nok
>松永さん
>そもそも、「死ぬ死ぬ詐欺」がいつから「正式名称」になったのか(それこそ「一部の人」のヒステリックな命名じゃないの?)
ほ、ということは松永さんは「死ぬ死ぬ」よりも「死ね死ね」の方が個人的に状況を的確に表しているという認識をお持ちで、指摘されたので修正には応じたが実は噴飯やるかたなしということですか
か?


>fw0さん
>自分が嫌っているモノに対する批判であれば、「事実を問うことなく勝手に決めつけ」 る事を平然と肯定しながら
音羽さんが「事実を問うことなく勝手に決めつけ」ていることを松永さんが知らなかったとすれば、fw0さんの指摘は無責任な決めつけに基づく誹謗中傷になってしまいます。松永さんは全知全能の神様ではありませんので、調査力、読解力に不備がある部分もあって当たり前です。それが権威ある記者の書いた記事であればなおさらでしょう。松永さんがだって知らなかったんだもんならfw0さんは素直に頭を下げるべきでしょう。


>Tasoさん
>「死ね死ねと罵られる可哀想な被害者・・」
それは口の間違いではなく頭の方で間違ってませんか?
もしくは目が盛大に間違ったとかか
2007-01-19 Fri 05:39 | URL | koni #-
これでフォーさん謝罪して音羽氏のフォローを松永さんが
するのならそれはそれで見ものであり面白いカモw
と思ったり思わなかったり
2007-01-19 Fri 05:57 | URL | ( ´∀`) #EBUSheBA
・松永 さん
コメントありがとうございます。すれ違いを避けるために確認させていただきたいのですが、最初の文章の 「決め付け」 の主語は私 (fw0) でしょうか、それとも westerndog さんでしょうか?
もう1点、現時点では 松永 さんが本当に 絵文録ことのは の管理者の 松永 さんであるのかどうか、現時点では私には判断できません。もちろん私に強要の権利はありませんのであくまでお願いですが、もし上記コメントに対し 松永 さんご自身の発言として責任をお持ちいただけるようであれば、何らかの判断材料を提供していただければありがたく存じます。

個々の内容に対するお返事は、次エントリにてお示しさせていただきます。取り急ぎ。


・その他の皆様
申し訳ありません。後ほどお返事させていただきます。
2007-01-19 Fri 12:02 | URL | fw0 #kcGv7Qfc
本人認証については、この記事へのブックマークにコメント入れます。

>ほ、ということは松永さんは「死ぬ死ぬ」よりも「死ね死ね」の方が個人的に状況を的確に表しているという認識をお持ちで、指摘されたので修正には応じたが実は噴飯やるかたなしということですか?

それを言うなら「憤懣」という誤字指摘はおいといて。まあこういうネーミングすることが噴飯ものだと思っていますがね。
「死ぬ死ぬ詐欺」も「死ね死ね詐欺」も、私は「詐欺」という文字を使うことに疑問を持っています。前半はどうでもいい。従って「ぬ」か「ね」かあまり意識していなかった。
正確には「募金における会計不明瞭・不徹底問題」と認識しています。資産があるくせに募金するな、というのは単に嫌儲厨としか感じていません。
だから、たぶん、問題点と思っているところがまるで違う可能性はあると思いますよ。一生懸命調べたというけれど、なんか意味のないこと調べてるなぁ、というか。

あと、一方を批判したら他方を「擁護」しているというのは短絡的です。
2007-01-19 Fri 18:11 | URL | 松永 #-
決めつけ
「どうやら、松永 さんも 「死ね死ね詐欺」 というフレーズで印象操作を試みる連中の1人のようですね。本気で 音羽 さんそっくりだなあ……。 」
が決めつけであると述べています。これを書いたのはfw0さんですよね?
2007-01-19 Fri 18:13 | URL | 松永 #-
>私が「死ね死ね詐欺」という言葉で「印象操作」をしたという決めつけに対する謝罪なり訂正があれば、対応します。

これで餌に食いついた事になっている悪寒。

これは決め付けではなく、「現時点で考えうる最大限の譲歩」とも取れます。この訂正がわざと印象操作しようとしたのではなく、迂闊にも書き間違い、しかもそれを「些細な訂正だから訂正した事をわざわざ言う必要が無い」としてしまうようであると、「印象操作しようとした奴より数段劣る」と結論することもできてしまいます。
2007-01-19 Fri 19:11 | URL | 白痴公爵 #-
あ、追記。もっと酷いブービートラップもありえますね。

『その辺も含めて印象操作といっているんです』メソッドで跳ね返しそう(松永氏が後付で正義感を定義しなおしたところを今見ました)

感想としては高二病患者が中二病患者を叩いてるように見えました。
2007-01-19 Fri 19:26 | URL | 白痴公爵 #-
そいえば「対応します。」
ってのも何するんだろうね?
2007-01-19 Fri 21:05 | URL | ( ´∀`) #EBUSheBA
http://www.kotono8.com/2007/01/13justice.html
あ、追記されてたんだ~

>病気の女の子に2ちゃんねらーが死ね死ねと
>言ってるようにしか思えなかったのは事実である。

女の子に死ね死ねいいながらする詐欺ってのも
なんだかよくわからないナ

>そしてこれを「詐欺」と呼んだり、必要以上に追及する
>ことを当然と言ってみたりする神経は、まさに
>「いやらしい正義感」の発露と感じる。

必要十分のような気もするけどね~、まとめサイトみてみると
もし募金しなくても助かるのなら、他の募金が必要な
不幸な身の上の人達がたすからなくなる訳だし
今後のまっとうな募金活動についても疑いが持たれかねない訳だし
本当の「正義」って何だろうネ?

「孫」とか頭につけてみr
2007-01-20 Sat 12:50 | URL | ( ´∀`) #EBUSheBA
「次エントリで書く」 と言いながら、別なことを書いてしまいました。申し訳ありません。松永 さんへのレスにつきましては現在執筆中であり、今日明日中にはupさせていただきますので、今しばらくお待ちください。
2007-01-20 Sat 19:28 | URL | fw0 #kcGv7Qfc
>松永さん
>それを言うなら「憤懣」
アチャー。失礼しました。私のゆとりが丸出しですね。
>まあこういうネーミングすることが噴飯ものだと思っていますがね。
切り返しもすばらしい。ご指摘ありがとうございました。

さて、
>あと、一方を批判したら他方を「擁護」しているというのは短絡的です。
とのことですが、
>「死ぬ死ぬ詐欺」がいつから「正式名称」になったのか
と仰っておられたので私はてっきり、「死ぬ死ぬ詐欺」よりも相応しい名称を松永さんがお考えなのかと思っておりましたよ? 今のところメジャーなのは「死ぬ死ぬ詐欺」と松岡さんの採用された「死ね死ね詐欺」くらいかと思っておりましたので、死ぬ死ぬ詐欺を「擁護」されているのかと思ってのですが、いやはやどうも私が早とちりしてしまったようですね。では、どうぞ彼らに相応しい名前を与えてやってください。

それともう一つ、遡ってしまいますが、
>「死ぬ死ぬ詐欺」も「死ね死ね詐欺」も、私は「詐欺」という文字を使うことに疑問を持っています。
>資産があるくせに募金するな、というのは単に嫌儲厨としか感じていません。
私は批判側を指すときに、ひとくくりに「厨」という文字を使うことに疑問を持っています。難しいですね。
>正確には「募金における会計不明瞭・不徹底問題」と認識しています。
認識は共有できそうに感じるのですけどね。
2007-01-20 Sat 22:18 | URL | koni #-
( ´∀`)さん
>もし募金しなくても助かるのなら、他の募金が必要な
不幸な身の上の人達がたすからなくなる訳だし

意味がわかりません。あの募金活動に募金するような人は、他の募金活動にも募金するでしょうね。あっちに募金したからこっちには募金できない、なんてことがあると思いますか?大抵募金は本人にとって全然痛くない程度の額で満足感を得るものです。むしろあの募金活動が大きく宣伝されたことが、“募金”そのものへの世間の関心を向けたとも考えられます。
逆に、あの「“死ね死ね”詐欺騒動」でのバッシングによって、全ての募金活動が疑惑の目で見られることにもあり得るでしょう。もちろん募金活動を疑うこと自体は悪くありませんが、

>他の募金が必要な
不幸な身の上の人達がたすからなくなる訳だし

という考えとは矛盾してきませんか?あなたにとって、“事実を暴く”ことと“不孝な身の上の人達を助ける”こと、どちらが大事なのでしょうか。その時々で都合の良い理由を並べているだけという気がします。
2007-01-20 Sat 22:33 | URL | 黒蜥蜴 #eqP7eH0Y
>あっちに募金したからこっちには募金できない、
>なんてことがあると思いますか?

あると思いますヨン
特に街頭募金とかで参加する人は一般庶民の
お金に決して余裕がある人とは言えない訳だし
つーか私もそーだし<ぉい

>大抵募金は本人にとって全然痛くない程度の額で満足感を得るものです。

ん~、心理学はよくわからないのでパスっていいですか?(違
じゃなくてもっと単純に困ってるのならわずかながらでも
協力したいって感じだと、ああ、協力できたら満足するって事か
んでもなー、それは最終的に助かった事がわかってからの
話なような気もしないでもないデスネ

>(前略)という考えとは矛盾してきませんか?

そもそもの話、疑惑にきちんと回答してれば
相乗効果でもっと募金ってものが理解されてたんじゃねーのかな?
回答した上でやっぱり募金しなきゃらめぇってなれば
逆に協力も得られたんじゃないの?
とはオモイマス

全然関係ない雪印とかカントリーマァムの会社とか
思い出してみたりする今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?
2007-01-21 Sun 10:23 | URL | ( ´∀`) #EBUSheBA
黒蜥蜴さん
>大抵募金は本人にとって全然痛くない程度の額で満足感を得るものです。

さくらちゃんのサイトで募金明細を見れば判るけど、街頭募金や募金箱で集まったオカネは1千5百万円程度。こっちは確かに気軽にオカネを出す人が殆どかも知れないけど、集まった金額から見ると1割程度。大部分が振り込みによる寄付によるものだよね。

さて。振り込みによる募金は、自己負担や基金を除いて平均を出すと約1万3千円、約7千人強の人が振り込みしたわけだ。この人達に限って言えば、振り込みの手間なども考慮すると、気楽に募金した人ってそう多く居るもんじゃないと思うよ。
2007-01-21 Sun 11:36 | URL | おおじじ #-
無理でした
明日の出張の準備に時間をとられ、書きあがりませんでした。申し訳ない。今しばらくお待ちを。

どうやら、長文になりそうです。
2007-01-21 Sun 23:54 | URL | fw0 #kcGv7Qfc
・松永 さん

最新エントリでお返事させていただきました。よろしくお願いします。
http://fw0.blog37.fc2.com/blog-entry-368.html


・Taso さん

長文のコメント、ありがとうございました。私が言い間違いにこだわっている理由については最新エントリにお示ししましたので、ぜひご覧ください。


・koni さん

鋭いご指摘です。実は、もし koni さんのおっしゃるとおりであれば、素直に謝った後、「なぜその程度の知識も無いのに、ブクマコメントで 『本質』 という言葉を使用できるのでしょう? これこそ 『事実を問うことなく勝手に決めつけて』 おり、ダブスタではありませんか?」 と返す予定でした。1種のトラップですね。

この件に関してはトラックバックをいただいておりますので、別途対応を考えております。


・( ´∀`) さん

『フォー』 じゃ流行おくれの芸人になっちゃいますっ><
とは言え、私は、私の名前に対し1字1字にまで強いこだわりがあるわけではありませんので、あまり気にしてはおりません。私の発言だと分かれば問題なしです。ご心配なくw


・白痴公爵 さん

いつもありがとうございます。白痴公爵 さんご本人へのレス、と言うよりはアナウンスなんですが、

> 感想としては高二病患者が中二病患者を叩いてるように見えました。

の 『高二病患者』 は私 (fw0) のことではありませんので、みなさまご注意を。いや、私自身最初は誤解しましたので、失礼。私も化学物質過敏症ならぬ事実過敏症と自覚しておりますので、一種の病気と言えると思いますがw


・黒蜥蜴 さん

> あっちに募金したからこっちには募金できない、なんてことがあると思いますか?

横レス申し訳ありませんが、私も 「ある」 と考えております。おおじじ さんがすでにお示しになっているように、募金収入の中心となっている振込みでは、振り込み手数料がかかることを考えてもそれほど小額の募金ばかりではないはずです。
http://www.sakurahelp.com/re-contents/kaikei.html

人数的には、街頭募金なさった方の方が多いでしょうから、『大抵』 が人数を示すとのことであればおっしゃるとおりですが、金額まで考慮するとやはり高額募金者の存在は無視できないと思います。


・おおじじ さん

振込みの募金学の平均まで計算までしていただき、本当にありがとうございました。皆さんがずいぶん募金なさっているのをみると、いろいろ思うところがあります……。
2007-02-01 Thu 01:26 | URL | fw0 #kcGv7Qfc
>fw0さん
あーーごめんなさい、語弊があるから追記しよう…と思ってそのまま忘れておりました。リンク先の松永さんのエントリの感想なので高二の嫌疑をかけたのは松永さんに対してです。(その後のエントリでそういう言及の仕方をしましたが、ここでのフォローを忘れてしまっておりました)
2007-02-01 Thu 17:25 | URL | 白痴公爵 #-
・白痴公爵 さん

私がぱっと見でそのように勘違いしてしまっただけで、新しいコメントを見る前には 白痴公爵 さんの真意に気付いておりましたので大丈夫ですよ。こちらこそすみません。

ところで、もしよろしければ、なのですが、トリップをご使用いただけませんか? コメントの投稿欄の 『トリップ用文字列』 の欄に適当な文字列を書き込んでいただければ、自動的に変換されコメント欄の名前の右に表示されます (私は kcGv7Qfc です)。もちろん『トリップ用文字列』 は私には分かりませんので、ご安心を。

白痴公爵 さんのように普段から鋭い意見をお書きになる方の名前は騙られてしまうかもしれませんので、トリップを使用していただければ非常に助かります。
2007-02-21 Wed 01:26 | URL | fw0 #kcGv7Qfc
【キチ○ガチ科学者】シム宇宙の内側にて【シムシム詐欺・屁理屈】
これは叩かれてもしょうがないですよ。
2007-02-24 Sat 21:01 | URL | bakaちゃねら #-
そういえば
管理徹さんは、お気の毒でしたね。弁護士に相手じゃ論破されるでしょ。

詳細は小倉さんヲチスレ参照のこと。
2007-02-27 Tue 21:52 | URL | afw0 #-
そういえば
管理徹さんは叩かれて当然ですね。
自らのネットリテラシーの無さをあれほどまでに小倉さんに指摘
されるようではちゃねらーの風上にもおけないですね。
2007-02-27 Tue 21:54 | URL | afw0 #-
本日のお奨めレシピ。
2段目の分析結果なんてお客様がたにはいかがなものかと思うんですが。


>Aという論点についてBという事件においてCという見解を主張していた弁護士がDという事件においてEという見解を主張したとしても、別に問題視されることはありませんし、Bという事件においてCという見解を述べたことについての謝罪を求められることもありませんし、そのこと自体は、Dという事件においてEという見解に基づく解決を裁判所が行う上の障害には何らならないのですが。
 
 

そのような逃げは先刻予想済みです。
小倉さんが、その【障害にならないこと】を他人に課しておき、自分には課さないという点も矛盾であり、無能であると判断できる要因だと述べていますよ。
なんで、五つの例示のうち、"対比項目のない三つめ"をあえて挟んだと思っているのか。小倉さんとは違って、私は後々一貫して使えるように小ネタを挟んでいるんですよ(笑)
 
 
>今日も匿名の卑怯者を攻撃したいので、町村さんが匿名の排除をしないと述べたので、その過去を殊更あげつらい、言ってもいない「匿名の卑怯者擁護だ」と責め立てる。
 
他人の(この例では松村さんの)過去の「匿名は廃止できない」と言う方向の発言を(誤った方向に捻じ曲げて)問題視して何度も突っ込みいれている例になりますね。
自分には【裁判で有効な戦術】を許しておいて、町村さんには【裁判で有効な戦術】を許していない例ですな。
特にこの例では、町村さん当人が違う違うと【訂正】を何度も入れていたではないですか。(最も誤り訂正の対象になったのは小倉さんの解釈の方でしたが)
 
自分は訂正しなくても裁判で有効な戦術の一環だから当然だといい、
町村さんの訂正は許さないのですか?
 
 
あるいはそれすらも作戦の一環ですかね?
実際と違う適当なことを言っていても、それはあとで真面目な場では適当に言い逃れするから問題ない。町村さんに実名で失敬な発言をしたとしても、適当な言い訳で逃げるから全然問題ない。イニシャルだから問題ない。裁判では当然の技術だ。
 
 
謝罪なんか絶対必須要件ではありえませんよ。
その場しのぎで適当なこと言ってるだけなんですよそれは。
ただ矛盾を重ねている。分析どおり愚かだなということが証明された、ということです。
愚かな発言に反対意見が飛んでくることは当然でしょう。
前のものよりいいものにしようと発言する人間がいる。それは以前述べたはずですよ。
http://benli.typepad.com/annex_jp/2006/06/post_10.html
だとしたら小倉さんは、自分は掃き溜めに滅多にいない鶴である彼等よりさらに以下で以下の低レベルな存在であったといいたいわけですか?
 

ああ、これ自身もこのときのその場しのぎの逃げなんですかね?私をやりこめるためだけにそのときだけ慌ててひねり出した歴代とは矛盾する主張の一つですか?自分こそ鶴で、とりあえず相手は問答無用で掃き溜めのゴミだと。
 
 
 
 

>Aという論点についてBという事件においてCという見解を主張していた弁護士がDという事件においてEという見解を主張したとしても、別に問題視されることはありませんし、Bという事件においてCという見解を述べたことについての謝罪を求められることもありませんし、そのこと自体は、Dという事件においてEという見解に基づく解決を裁判所が行う上の障害には何らならないのですが。
 
 
裁判で勝つために以前と違う発言をするのと同じようにように。
日ごろ馬鹿にしていたコメンターに勝つために、矛盾していても無理矢理押し通したんですか?
愚かなことですね。
勝つ必要もない。愚かな相手に。そんなことをする必要性はなかったのに。

匿名の卑怯者がごとき相手なら、わざわざ自分の主義主張をころころ変えなくても一貫していればよかったのに。
 
 
【裁判では】なんて例を出したせいで、じゃあ何でそんなことをわざわざするのかが問題になってしまった。
 
 
自己の主張を矛盾させてまでしなければならないことがあったんですよね。
自己の主張を矛盾させて、主張しなければならない理由が。
主張を押し通すことではありえない。矛盾してるからもう無理だ。
だとすれば?
 
 
だとすれば、そんなにコメント欄の人たちに勝ちたかったんですか?
スルーする力がないばっかりに、返事を?無理矢理に考えた挙句に矛盾してしまった返事をしなければならなくなってしまったということはそういうことなのではないのですか?
どうでもいい、無視していいもの相手に、【自分の主張を矛盾し変質させる必要性はゼロですよね】

何もないのに自分の主張を矛盾し変質させる必要性はゼロですよね?
自分の主張を矛盾し変質させなければならない理由は一体何処にあるのですか。
それは、小倉さん自身が認めた通り、それこそ【裁判と同じように】相手を論破したかったということなんじゃないですか?
語るに落ちたとはこのことかと、ものすごく思ってしまいましたがいかがなもんでしょうね(苦笑)
 
 
 
 

「私は首尾一貫とした発言は出来ません。裁判を有利に運ぶのと同じレベルで、相手をしている人間に勝つべく、自分の有利に運ぶように、都合のよく主張をころころ変えます。」って言うだけのことでしかないではないですか。

裁判でよくあるなんて言い訳を並べ立てたところで、誰にとってもツッコミどころ満載なのは全然変わりませんね。

今日管理徹氏を助けたと思ったら、都合が悪くなったので明日は地獄に突き落としますか。

今日匿名の卑怯者の悪口を責め立てた翌日に、明日は実名で同じような悪事を重ねて、明後日は名誉は毀損されていないと逃亡ですか?
 
 
だから、マトモな実名の人にまで、本当に読んでないんだ、なんて突っ込まれるんですよ。
実は読んでないんじゃなくて、矛盾した発言を自覚して平気でぶちまけていたんだということをわざわざ自己証明されるとは思いませんでしたが。

2007-03-02 Fri 20:03 | URL | 管理徹 #-
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL (spam対策のため、拙blogへのリンクが存在しないエントリからの
トラックバックは自動的に削除されます。)

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| シム宇宙の内側にて |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。