日々のニュースの感想を中心にいろいろ書いています。毒舌が多めなのは仕様です。"シム宇宙" についてはプロフィールを参照。
FC2 managemented FC2 managemented
<<自らリスクを負わず市民記者に代弁させるオマニー流実名主義の欺瞞 | シム宇宙の内側にて | 疑似科学の関係者は水が好きですねえ>>
この記事のコメント
当エントリで紹介した論文は、2ちゃんで既出でしたね。_| ̄|○
さらに他にもいくつか紹介されていましたので、ざっと検証してみました。まずは意味がありそうなものから。

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/entrez/query.fcgi?cmd=retrieve&db=pubmed&list_uids=12072676&dopt=Abstract
私がAbstract読んだ限りでは、これは無視するわけにはいかない論文だと思いました。ただし、もちろん二重盲検にすると結果が出なくなる可能性は十分に考えられます。

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/entrez/query.fcgi?cmd=Retrieve&db=PubMed&list_uids=16171944&dopt=Citation
同上。医療方面に詳しい方、ぜひ検証をお願いします。
2006-12-24 Sun 19:06 | URL | fw0 #kcGv7Qfc
逆に怪しいのが以下の論文。

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/entrez/query.fcgi?db=pubmed&cmd=Retrieve&dopt=AbstractPlus&list_uids=15387086&query_hl=8&itool=pubmed_docsum
論文誌がマイナーすぎです。Abstractも読みましたが、およそ実験とは言いがたい内容です。タイトルにも "preliminary study (予備調査)" とありますので、これは無視するべきです。

http://www.cja-jca.org/cgi/content/full/51/2/187
論文誌がマイナーです。あまり信憑性は高くないかと。

http://ieeexplore.ieee.org/xpl/abs_free.jsp?arNumber=842910
これもマイナー。無視でおk。

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/entrez/query.fcgi?db=pubmed&cmd=Retrieve&dopt=AbstractPlus&list_uids=225679&query_hl=7&itool=pubmed_docsum

http://www.sciencemag.org/cgi/content/abstract/210/4470/652?maxtoshow=&HITS=10&hits=10&RESULTFORMAT=&andorexacttitleabs=and&andorexactfulltext=and&searchid=1&FIRSTINDEX=0&volume=210&firstpage=652&resourcetype=HWCIT
この2報 (NatureとScience) は論文誌には文句のつけようがありませんが、古すぎです。古いから一概に悪いとはもちろん言いませんが、これほど有名な論文誌に掲載されたにもかかわらずその後の追試や後追い研究が少ない以上、やはり疑ってかかるべきでしょう。
2006-12-24 Sun 19:07 | URL | fw0 #kcGv7Qfc
善悪二元論については身につまされる話です。
個人的によく言えば厳密な物言いが悪く言えば回りくどい物言いが
以前よりも苦手になってきたなと実感することがあるこの頃です。
議論にしろ日常生活にしろ心にゆとりを持たないといけませんね
2006-12-25 Mon 23:06 | URL | 名無し #-
嶺 さん、お久しぶりです。

私もしばしば安易な善悪二元論に陥りがちですし、ボスに 「もっと厳密に話せ」 と言われることもしばしばです。このような失敗を繰り返さぬよう、菊池先生の 『しかし、残念ながら世界はそれほど単純にはできていません。』 との言葉の意味をよく考え、精進したいと思っております。
2006-12-25 Mon 23:31 | URL | fw0 #kcGv7Qfc
もちろん
本人です
もちろん、「いくつかのブログ」にこちらのブログも含まれています。どうもありがとうございます
2006-12-26 Tue 12:30 | URL | きくち #HfMzn2gY
・きくち 先生

菊地先生ご本人よりコメントをいただき、大変光栄に思います。

kikulog はいつも拝見し、勉強させていただいております。拙blogでは今後もニセ科学問題について愚考させていただく予定です。品位に欠ける点も多々あるかと存じますが、ご容赦いただければ幸いです。

今後ともよろしくお願いいたします。
2006-12-26 Tue 22:33 | URL | fw0 #kcGv7Qfc
「乳酸が下がる」という論文
コメント欄で紹介された最初の論文について考察してみました。二番目の分は入手が出来ませんでした。あと,http://ieeexplore.ieee.org の分は,確かにマイナーなのですが,この Kondrashova という人の別の仕事を最初の論文が引用しています。

マイナスイオンとどう向き合うべきか,また別の記事にして考えてみたいと思います。
2006-12-27 Wed 20:56 | URL | silverfox #-
・silverfox さん

いつもお世話になっております。コメントこそしておりませんが、silverfox さんのエントリは全て拝見しております。ニセ科学関連といえば、先日のID論のエントリも勉強になりました。ありがとうございました。
http://ch12200.kitaguni.tv/e326489.html

トラックバックありがとうございます。年末でどたばたしておりましたので、マイナスイオンのエントリにつきましては今から拝見します。拙エントリが具体的な科学的考察に欠けている点は気にかかっておりましたので、大変ありがたく思います。silverfox さんでしたら安心して拝見できますから。
2006-12-28 Thu 14:05 | URL | fw0 #kcGv7Qfc
マイナスイオンの有効性は科学的に検証済みだと思います
【オリハル註:マイナスイオンの有効性は科学的に検証済みだと思います。⇒http://www.asyura2.com/07/bd50/msg/308.html <br>
それから、「ニセ科学を吹聴する勢力」=「北朝鮮勢力」ではないかという疑念が私にはあるんですが…。⇒
http://oriharu.net/j666.htm#siso
2007-08-05 Sun 14:26 | URL | オリハル #-
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL (spam対策のため、拙blogへのリンクが存在しないエントリからの
トラックバックは自動的に削除されます。)

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


「マイナスイオン」のひところのブームは去ったようであるが,これを好機にいま一度じっくり考えてみよう。 まず,「マイナスイオン」は明らかに正確な用語ではない。科学文献でいわゆる「マイナスイオン」に相当するものを指しているのは「大気陰イオン negative air ion」 …
2006-12-27 Wed 20:49 三角点
| シム宇宙の内側にて |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。