日々のニュースの感想を中心にいろいろ書いています。毒舌が多めなのは仕様です。"シム宇宙" についてはプロフィールを参照。
FC2 managemented FC2 managemented
<<『炭水化物』 という名称は勘違いされやすいのではないか? | シム宇宙の内側にて | コンクリート擬人化?>>
この記事のコメント
面白いもの発見。こちらのコメント欄 (osakaeco さんには申し訳ありませんが、エントリ本文は昨今のblog界における経済談義をご覧になっていない方には意味不明ですので、飛ばしちゃってください) の 一般論 さんのご意見は、科学にも当てはまるということです。
http://d.hatena.ne.jp/osakaeco/20061122/p1

同じ日に同じ意見が出てきて、さらにそれを私が発見してしまったことは非常に面白いと思いました。

……え、シンクロニシティですかって? いやいや、単なる偶然ですよ。

懐疑論者の祈り―グリセリンの結晶―
http://www.geocities.jp/wakashimu/yota/guriserin.html

バキを読んで信じている人がいては困りますので、ついでに紹介してみました。
2006-11-23 Thu 16:38 | URL | fw0 #kcGv7Qfc
周波数のエントリについては
http://hannichi.blog76.fc2.com/blog-entry-95.html

このあたりから突っ込まれてるようです。

しかし私はfw0さんの思うような危惧はそんなにしてないです、というか電波をトバすサイトがある程度有名になるとご期待の通りどこからともなくプロが訪れて突っ込みを入れてくださるので、後は双方の意見を吟味する閲覧者の能力次第となりそうです。

それでも両者の意見が(素人目には)拮抗しているように見えるので、問題点の指摘をしてからが本当の戦いなのかもしれません。

一例を挙げると(記事検索に出なかったので)「劣化ウラン弾」という兵器が存在しますが、これを核兵器とするサイトと、単なる重金属の兵器利用であるとするサイトがおよそ半々の確率でグーグルでヒットします。さて、どちらを信用しようか、という所から先は読み手の能力に依存するように思われます。
2006-11-23 Thu 23:49 | URL | 白痴公爵 #-
はじめまして。
本文で噂?のふぇんり(phenli)です。私の専門は化学なので、物理系は専門外なのですが、突っ込まずにはいられませんよね。

記事の内容は、私とほぼ同じ考察ですね。
北朝鮮が核兵器を開発する理由は「アメリカに届く核ミサイルの製造」だと思うので、軽量で核弾頭に搭載できるのはプルトニウム型であるためプルトニウムを使った、という考えです。その上での核燃料の製造云々は技術的な妥当性の検討でしかないのです。

私が参照したWikipedia日本版は「Natureがブリタニカ並みの間違いしか無いとした英語版」とは別物と思ってください。
英語版は元となる百科事典から転載されたものが多く、詳細で項目数も多いが、日本版はその翻訳ものと新規に書いたもので、翻訳ものの数が異様に少ないため、クオリティとしては英語版に遠く及びません。
電磁波の項目を英語版と日本語版で見比べると、図の詳細さなんかもがっくりするぐらい違いますよ。


それと、Web上でのやり取りを第三者が見たときに、どっちが正確かを判断する能力が「見ている第三者」に必要とされているというのが問題ですね。

私も、最近は「釣り」の流行で、blogに関してもかなり警戒するようになりました。とりあえず、マスコミは、はなっから疑ってかかる癖がつきました。

# 私も「モヒカン」のようです…。
2006-11-24 Fri 14:08 | URL | ふぇんり #i.ax9f/A
お返事が遅れて申し訳ありませんでした。

まずはお二人のコメントに共通する話題である読み手の判断力について、私も少々。

怖いと思うのは、kaetzchen さんのような人は、学も文章力も無いわりに、文章芸力にはそれなりに秀でていることです。それでも主張が水伝のように馬鹿げていれば、さすがに騙される人はそうそういないとは思います。しかし、今回の件は水伝よりはるかに難問です。コピペとは言え kaetzchen さんの文章にも一応科学用語が用いられていますので、たとえそこにプロからのツッコミが入っても、専門家以外にはその真偽を判断するのは至難のわざでしょう。そこで芸力に物を言わせ押し切られると、ネットに芸を見せに来ているわけではないプロ側が負けてしまうことは十分考えられます。

さらに悪いことにあちらのblogでは kaetzchen さんの検閲が入りますからね。良識ある学者さんは、お手上げでしょう。このような場合には、私のように良識の無い人が罵倒芸を仕掛けるのが最適かと、勝手に思っています。



・白痴公爵 さん

ご指摘のページにリンクを張るのを忘れていました_| ̄|○
いつも的確なフォローをありがとうございます。

劣化ウランはこのエントリにとってタイムリーな話題ですね。エントリ中で書いたウラン濃縮時の絞りカスのことですから。私は、劣化ウランについては、意見が分かれるのもやむをえないと思っています。「劣化ウラン弾は核兵器だ」 などという主張は勘違いはなはだしいと思いますし、むしろ本当の核兵器を軽視しすぎているのではないかとさえ思ってしまいます。しかし、安全だ、と言い切ることもまた言い過ぎかと。

確かにウランはそれほど強い放射性物質ではありませんが、長期的な影響に関しては私は分かりません。化学反応もするはずなので、その影響も考えなければなりません (まあ、これについてはチームきっこが騒いでいる http://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/2006/04/post_4870.html ので、おそらく大したことはないのでしょうw )。もっと言えば、フェロシルトのように変なものが混ざっている可能性だって否定はできません。

http://www.google.com/search?hl=ja&lr=lang_ja&q=%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%AD%E3%82%B7%E3%83%AB%E3%83%88

というわけで、この件に関しては、容認派と反対派を上手く争わせておくことが重要だと思っています。

対するリモコンの件は、近赤外線かテラヘルツかなんて科学的に決着がついている話題ですから、ここは読者にウソを教えて欲しくないところです。



・ふぇんり さん

おお! こちらまでお越しくださり、ありがとうございます。ほんと、科学を学んだものとして突っ込まずにはいられませんよね。ついでに言うと、kaetzchen さんの日本語もめちゃくちゃさにもいいかげんうんざりしています。変換ミスによる誤字とかは、ネットでは良くあることなのでさほど気にしない私ですが、「phenliさんがコメントして頂いた」 といったつながりのおかしい文章を連発している様を見ると、じんましんか何かが出てきそうになります。学が無いというか何と言うか……。

ふぇんり さんのように、blogを疑ってかかる目を皆さんが持っていてくれれば問題ないのですが、中には素直すぎる人もいますからね。誤情報にとりあえず突っ込みを入れる行為には、私は賛成です。今回の件だって、ふぇんり さんに対する無礼な態度が無ければ、私も kaetzchen さんの痛さを見過ごしていたかもしれませんから。今後も ふぇんり さんのご活躍を期待しております。

もちろん拙blogは 「モヒカン上等かかってきやがれ!!」、ですのでご安心を(笑)
ただし、私は間違いを認めるときはあっさり認めますので、あまり歯ごたえがないかもしれないことをご了承ください。

今後ともよろしくお願いします。
2006-11-27 Mon 21:39 | URL | fw0 #kcGv7Qfc
>fw0さん
>というわけで、この件に関しては、容認派と反対派を上手く争わせておくことが重要だと思っています。

なるほどそれがよさそうですね。劣化ウランの件だとグーグル検索でざっとあさってみても一番多いのが「劣化ウランは核兵器」とか「半減期が10億年単位=永久に汚染される!!!」といった核兵器派で二番目が「何を言っている、禁止されてないから使用して構わない通常兵器だ」という無害派で、妥当な意見のはずの「核兵器ではないが核廃棄物の一種だし、重金属でもあるから使用は慎重にならないといけないし、害はあるだろう」というページが意外なほど少ないので多数決をすると負けてしまいます(汗)

こうなると仰るとおり有害派と無害派に争ってもらって決着が付いていない項目である、と理解してもらうのが一番なのかもしれません。
2006-11-28 Tue 00:39 | URL | 白痴公爵 #-
やっぱこの人有名なんですねー
名前は、k氏が記事にしたタミフルに由来します。
やっぱこの人、有名だったんですねー
「北朝鮮の核実験の記事」を今日読んで、かなり驚きました。
同じ理学を学んだ(私の場合、まだ院生ですので学ぶ工程の真っ最中ですが)
ものとしてここまで「イカレタ」記事が書かれると信頼を失墜させます。
ところで、この方、学位をもっていたら何の白紙、失礼博士なんですか?
私がブログを読むと、医学博士のように思うのですが、目が不自由でも自分がオペしたといったり、不自然です。
よくわからない方です。
ちなみに、私は植物専攻であまり物理は知らないのですが、ここまでの間違いはしません。
2006-12-01 Fri 15:22 | URL | リン酸オセルタミビル #-
コメントありがとうございます。お返事が遅くなって申し訳ありません。また、先ほど上の私自身のコメントを読み直してじんましんが出ました。アホなミスについては、連発しないように努力いたしますのでご容赦を。


・白痴公爵 さん

後日、短文のエントリにてお返事させていただきます。


・リン酸オセルタミビル さん

今回私が見つけたのは、本当に偶然です。政治的なヨタ話blogとしてはそこそこ有名なようですが、はてブのブクマ数などを見ても、一般に対しては未だ有名予備軍程度ではないかと思いたいところです (まあ、いろんな意味で拙blogよりは有名かと思われますが)。早期発見できて良かったです。

ご指摘のとおり、目が見えないというのも、白紙と同様の脳内設定だと思います。ただ、「オペした」 ということ自体も嘘だと思われますので、何を基準に判断していいのか、さっぱりわからないのが正直なところです。基本的に書かれている事が何も信用できないblogなので、論考は時間の無駄かもしれませんね(苦笑)

タミフルがらみでも馬鹿げた考察が書かれていますので、後日とりあげる予定です。まあ、どう見てもこの人にサイエンスのセンスはありません。


後は リン酸オセルタミビル さんへの個人的お願いを。何度か書いておりますが、私は生物関係にはひどく弱いので、何か間違いや誤解を招き易い表現等ございましたら、ご指摘よろしくお願いいたします。
2006-12-03 Sun 03:14 | URL | fw0 #kcGv7Qfc
sup要素
こんにちわ。はじめまして。
指の先まで文型人間の私としては細かいところまで理解できたかわかりませんが、kaetzchenをきれいに八つ裂きにしているのはわかりました。

あとW3C原理主義者としましては、fw0さんが正しくsup要素を使用していることに感動しました。流石ですね。学術文書でない限りなかなかお目にかかれません。
2006-12-09 Sat 17:24 | URL | miracleさん #8pseZ2BU
・miracle さん

はじめまして。コメントありがとうございます。

内容につきましては、ややこしい部分は無視して、「kaetzchen さんはリモコンから謎の電波が出ている」 と主張している、とご理解ください。そしてそれが大嘘なのは、miracle さんがおっしゃるとおりです。謎の電波は kaetzchen さんの頭から出ている分だけでおなかいっぱいですので、これ以上は勘弁して欲しいものです。

現在執筆中のエントリで私もたまたまW3Cの名前に触れていたため、miracle さんのコメントにその名前が出てきたので、偶然とは面白いと思いました。sup要素については、最初は 「cm^2」 としておりましたが、読みにくいので変更いたしました (アナログ人間なもので手打ちで対応しましたw)。せっかく拙blogに足を運んでくださった皆さんには、少しでも読み易い文章を提供させていただきたいですからね。

私はhtmlについても詳しいわけではありませんので、blogのテンプレートなどについても試行錯誤している最中です。正しい使い方かどうか分からないまま使っているタグもありますので、何かおかしな点があればご指摘いただければ幸いです。
2006-12-10 Sun 20:03 | URL | fw0 #kcGv7Qfc
TrackBack
いえ、エントリ中では正しいHTMLを意識する必要はそんなにないと思います。ただ、fw0さんは学術方面の記述が多いと思われますので、sup要素、sub要素を正しく使用すると多くの人にその意が伝わりやすいかと思われます。
あとはblockquote要素、q要素で他者の記述の引用部分を明記してあれば大抵のBLOGのHTMLは目をつぶっています。

それよりも自分のBLOGのスタイルシートをもう少し整備しなければいけないのですが、忙しさにかまけてなかなか手をつけられないのが現状です。誰に見られても恥ずかしくないHTMLを書かなければいけないとは思っているのですが、お恥ずかしい限りです。
2006-12-12 Tue 04:03 | URL | miracleさん #8pseZ2BU
・miracleさん さん

恥ずかしいことに本日初めてq要素の存在を知りました。何でもかんでもblockquote要素を使えばよい、というものではなかったのですね。勉強になりました。ありがとうございました。
2006-12-12 Tue 17:49 | URL | fw0 #kcGv7Qfc
つまらない話ですが
医師免許の取得条件に「メガネとか使ってもかまわないが、とにかく目が見えること」があったはずです。同様に、麻薬中毒でないことや治療を要する精神疾患を持たないことなんかも条件になります。これらの障害を持っている場合は医師法第4条の「心身の障害により医師の業務を適正に行うことができない者」に該当するとされます。また、医師資格を持たないものが医業を行うと刑事事件になります。

したがって、全盲の場合、医師資格は剥奪されます(実際には自己申告のようで返上されるのを待つしかないようですが)。さらに、視覚に障害をうけたあとに誰かに外科手技を行ったとなれば傷害事件です。

件の人物の論理展開を見るに、
 視力0.03とかを目が見えないと表現している(まだメガネとかで最低限の視力は保てている)
 外科手術は人間のみを対象としているわけではないので、マウス用いた実験などをしたことがある
などが適切な解釈かと思われます。
2007-01-11 Thu 04:48 | URL | thyle #-
・thyle さん

情報ありがとうございます。私もちょっと調べてみました。

【社会】全盲男性、医師試験に合格→しかし、臨床研修受け入れる病院見つからず★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1116055142/

例外中の例外として医師免許が交付されることは無きにしも非ずのようですが、合格者が目指している医療行為は診察等に限られているようですね。おっしゃるとおり人相手の外科手術なんてもってのほかでしょう。

個人的には、全盲も嘘、医師免許も嘘だと思っています。学生実験でマウスを使ったことを手術と言っている可能性は確かにありそうです。
2007-01-12 Fri 00:59 | URL | fw0 #kcGv7Qfc
天然ウラン
天然ウランに関してですが、図書館に行く用事があったのでに調べて参りました。

『世界科学大事典2』(講談社 昭和52年発行)にりますと、天然ウランの組成はU234-0.0057%,U235-0.7204%,U238-99.2739%で、『物理学大事典』(朝倉書店 鈴木増雄ら編)によりますと、U234-0.006%,U235-0.71%,U238-99.28%です。
あと
http://mext-atm.jst.go.jp/atomica/dic_1254_01.html
によると
U-238:99.274%(99.278重量%)、U-235:0.720%(0.711重量%)、U-234:0.0058%(0.006重量%)だそうです。
恐らく、某御方は科学事典かネットか何かで調べたのではないかと思います。

 とある(本物の)科学者からの指摘ですが、聞き間違いでなければ、ふぇんり様の天然ウランの組成に関する返答で某御方はさらに精密な数字を出してこれが「専門家」と仰せられていますが、某御方は逆に墓穴を掘っていると思います。
 どういうことかと申しますと、ふぇんり様の「ウラン鉱石からとれる天然ウランのうち、U235の存在比が約0.7%という意味です。のこりのほとんどはU238です」という説明で十分であって、某御方のようにもっと精密な数字をいう必要性はないということです。
 例えば、(本当は違いますが)私が科学者だとして、核反応や原子力などの説明をするとき、精密な数字を覚えていたとしても必要でなければ「ウラン鉱石からとれる天然ウランのうち、U235の存在比が約0.7%で、のこりのほとんどはU238」といって終わらせると思います。問題になっている某御方のサイトを見てると、どうしてより精密な数字を出す必要があるかわかりません。
 私の手元にある科学の本に『教養の科学 ー物質と人間社会ー』(J.R.Mohrig W.C.Child,JR.著 黒田玲子訳 東京化学同人 1989年)の原子力について説明しているp471に「U235を0.7%しか含んでいない。残りの99.3%はU238で、核分裂は起こさない。」とあります。なぜ0.7よりもっと精密な数字を出さなかったのはその必要がないからでしょう。
 だから、某御方の発言は御門違いであり、前述の科学者によれば、聞き間違いでなければ科学センスの無さを露呈することになったと言うことです。
 某御方はふぇんり様を論破しようとしたのでしょうが、却ってオウンゴール(?)ともいえる瑕疵を含んだ発言をされたと私は考えます。

うまく説明できてないでしょうから、わかりにくいと思いますが、わからなかった場合はそのことを教えて下さい。ただ、これ以上うまく説明できる自信はありませんが。
あと、私は日本人ですが日本語に自信がないので、言葉遣いにおかしいところ(例えば尊敬語の使い方)がありましたらどなたかご指摘下さい。
2007-01-13 Sat 23:04 | URL | くーしょ #-
・くーしょ さん

おっしゃるとおりで、数値の桁数が多ければ良い、という話ではないんですよね。

私には、kaetzchen さんの姿が、「すでに基本法則は全て明らかになっており、物理学者に残された課題は測定の精度を上げることしかない」 と考えていた量子論・相対論発見前の物理学者に重なって見えます (ソース失念しました……申し訳ない)。
2007-01-25 Thu 00:20 | URL | fw0 #kcGv7Qfc
 以前、時間があったときに某御方の名前でyahooで検索したときに

北朝鮮を追い詰めたのは誰なのか?
http://blog.goo.ne.jp/kaetzchen/e/47f12022b87ffabec88e9de7073d3d72
の記事が2チャンネルで扱われていたのを見たことがあります。ある人がその記事の真偽を尋ねたら、「どこからつっこんでいいかわからないほど嘘が多い」というコメントがあって、その記事のでたらめを指摘していたのを覚えています。もうそのコメントを見つけられませんが。

 その後たまたま同じ2てゃんねるで(ただ別のアドレスでしょうが)その記事に関する別のコメントを入手したので引用させていただきます。

(引用初め)
>ところがウランというのは原子番号92で分かるように非常に重たい。
>こんなものをバケツで持ち上げるなんて,とんでもない重労働である。

ちょっと待てw
純粋なウランをバケツに入れて作業してたわけじゃないから。
バケツで扱ってたのは硝酸ウラニル水溶液。

あとさ、KEDOでは核燃料を搬入してないんだよ。
それに日本は核燃料の輸出はアメリカの監視があって出来ないんだよ。
核燃料棒に中性子を照射しただけでは爆発どころかせいぜい別のRIができるだけ。
少しは自分の計算機を叩こうなw

はっきり言ったら傷付くかも知れないが、間違った知識を伝聞する行為は核オンチに他ならない。
核燃料取扱主任者や原子炉運転員の資格持った奴に>>255>>256を見せたら失笑されるよ。
(引用終わり)

因みに255と256に例の記事があったのです。あと、引用した内容に誤りがありましたらご指摘下さい。
2007-03-09 Fri 18:05 | URL | くーしょ #-
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL (spam対策のため、拙blogへのリンクが存在しないエントリからの
トラックバックは自動的に削除されます。)

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| シム宇宙の内側にて |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。