日々のニュースの感想を中心にいろいろ書いています。毒舌が多めなのは仕様です。"シム宇宙" についてはプロフィールを参照。
FC2 managemented FC2 managemented
<<Wikipediaに載っている 『宇宙の大きさ』 がおかしい気がする件 | シム宇宙の内側にて | では何を食えというのか?>>
この記事のコメント
お上やマスコミの考える事はよく分からないですが、米騒動の前例にのっとり、富山発は全国に広がるのだ説を唱えたいものです。未履修問題で特筆すべきなのは、99年に問題のあった熊本県が今回は1校も出なかった点であると思います。
このエントリでいじめについてコメントするのは憚られますのでやめますが、もう少し真意を伺いたい気もします。
反応をしないぞという反応をするのはどういった意図があるのでしょうか。話題になっている事に対して思いをつづるのは悪い事ではないですし・・・。メディア批判ならそうすればいいし。というかしていただいた方が一読者としては楽しめますw
特に虐めは誰でも見聞きしており、今回問題になっている件でなくても常日頃から興味が持てるトピックのように思いますので。
頭悪くてすみません。コメント汚し失礼しました。
2006-11-08 Wed 10:26 | URL | 1774 #-
1774 さん、いつもありがとうございます。

熊本県に関する情報ありがとうございます。これですね。

「先進県」熊本、未履修0
http://www.nikkansports.com/general/p-gn-tp0-20061101-111204.html

> 県教委は「実は92年に県立1校、99年に私立1校、県立2校で未履修が発覚した苦い経験がある」と振り返る。

元のエントリが薄っぺらいので、コメントで補強していただけるのはありがたいことです。

意図についてですが、正直、1774 さんほど深く考えていなかったので申し訳ないのですが、あらためて考えてみました。一言で言えば、エントリを書きたくなるほどいらだっていた、ということになります。その一番の理由は、私が人様に披露するに値するアイデア (いじめ問題をズバリ解決するアイデア) を持ち合わせていないことですが、他の大きな理由は、すでに 1774 さんがお書きです。

> 特に虐めは誰でも見聞きしており、今回問題になっている件でなくても常日頃から興味が持てるトピックのように思いますので。

おっしゃるとおりで、いじめ問題は臓器移植の件などとは明らかに異なっています。程度の差はあるとは言え、実際にはいじめの無い学校なんて無い、と言っていいでしょう。いじめが原因の自殺者だって、学校による揉み消しが無ければもっともっと出てくるでしょう。
http://fw0.blog37.fc2.com/blog-entry-268.html

それほどまでに身近な話題なのに、ニュースが出たときにしか話題にならない。そんな状況に対し、いらだちを感じました。そして、私自身もこの状況に甘んじていたわけですから余計にいらだちました。さらに、裏に政治的な意図があるかもしれない、さらにさらに今回は単なるメディア批判ではなくメディアの裏を批判しなければならないのに一体どこを批判していいか分からない、というあたりでついに爆発しエントリを書いた、というところです。


もう1つ言い訳させていただくと、もし私がいじめのような一般的な問題で何か斬新なアイデアを思いついたら、遊び半分ではなく本当に興味をお持ちの方に読んでいただきたいので、お祭り騒ぎが少し収まってきたころに書かせていただくと思います。思いつくまで何年かかるか分かりませんので、期待せずお待ちいただければ幸いです。
2006-11-08 Wed 23:27 | URL | fw0 #kcGv7Qfc
このあたりは不確定要素が多すぎてどうとでも取れる、という側面が強いですから難しいですね。たとえば

http://www.keinet.ne.jp/keinet/doc/keinet/2004gaiyo/center/index.html

二年前に国立大ではセンター試験の科目が5教科7科目を採択する学校が出てきました。これは受験に必要ない科目を勉強しない学生の学力低下を危惧したことによるようです。

しかしこの科目パターンを見ると、以前は選択科目でしかなかった公民科はほぼ必修になった一方で、地理歴史からは一科目選択すればよいという形になりました。この7科目システムには若干の穴があるようです。

そして今回の履修漏れは…きっちりそこを狙ったような形に見えます。

この視点から見ると、文部省のお上のご意向といたしましては履修科目を増やそうとしたのにその隙間を狙って履修逃れしようとするやつが出た。そのことがバレればそりゃお上激怒は当然、ということになりましょう。このようにマスコミの意向とあまり関わりないところで前回スルー今回大騒ぎの理由を説明することも可能になったりします。

こういう時はどれかの視点に立って事件を説明するもよし、情報不足ゆえに黙るのもよし、といったところでしょうか。
2006-11-09 Thu 00:09 | URL | 白痴公爵 #-
白痴公爵 さん、いつもありがとうございます。なるほど、この視点は持ち合わせておりませんでした。国立大のセンター試験への対応についても、何か変わった、ということは知っていたのですが、その詳しい中身までは知りませんでした。貴重な情報ありがとうございます。しっかし、お上は考えが足りませんなあ……。こんな抜け穴、誰でも思いつくでしょうに……。

ただ、本日のニュース等を見ると、私としてはやっぱり finalvent さんの案を支持したくなるところです。もし、下記のニュースの 『世界史』 が 『公民』 であれば、白痴公爵 さん案に乗り換えていたと思います。

必修逃れについて文科省は4年前から把握していた
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1163025424/

> 文部科学省の委託を受けた大学教授らによる研究会が2002年、全国の大学生を対象にした調査で16%の学生が高校時代に必修科目の世界史を履修していなかったとする結果をまとめ同省に報告していたことが8日、わかった。
2006-11-10 Fri 02:30 | URL | fw0 #kcGv7Qfc
なるほど、4年前から知っていた事が出てきておりましたか。しかも同じ世界史と。そうなると
finalventさんの
>ここでも問題は文科省がいつこのティピカルケースを認識したかにかかっている。

は、何ターンも前から伏せられていたトラップカードをオープンしたようなもの、ということになりますか。こうなるともうしばらく様子を見ていると(いじめの件もそうですが)どういう意図で騒いだのか見えてくるかもしれませんね。

何か大きな騒ぎになる→騒ぎをうけて対応策
あとは対応によって利益のあるところがおそらく首謀者。こんなでしょうか。利益構造が見えにくく、結局どういう意図か不明瞭なままの時も多いのが消化不良みたいであれですが。
2006-11-10 Fri 03:24 | URL | 白痴公爵 #-
私は虐め自体は社会にあって然りとされている物で、ただ虐められる側だけが社会倫理的に認められていないという点が問題だと思っています。fw0さんの斬新なアイデアお待ち申し上げます。
教科教育に関しては、選択必修という言葉が嫌いになりますね・・・。あらゆる学問の基礎や思考のさわりの部分をきちんと修めるのが初等・中等教育でしょうに。傾斜して学ぶのは悪い事ではないとは思いますが、っと、オナニー文章すいませんすいません。
2006-11-10 Fri 18:56 | URL | 1774 #-
・白痴公爵 さん
私の卑怯な後出しニュース紹介に納得していただき、ありがとうございます(笑)

この件に関してもう少しツッコんで書くと、「私は日教組が嫌いですが、人の死 (自殺) をネタにしてまで、教育基本法を改正しなければならないのかどうか、分からない」 というところです。

こんなこと言っていると陰謀論扱いされるのでしょうね。もちろん、陰謀論を真実であるかのごとく書くことは許されるべきではありません。しかし、私は、陰謀論であることを示した上で書かれている陰謀論は問題ないと思っていますので、これからもどんどん書いていきます。

よかったらこの辺りもご参照ください。
http://fw0.blog37.fc2.com/blog-entry-192.html


・1774 さん
いじめをなくすことはできないのでしょうね。これは私もつくづく思います。教育に関しては、私は他の人とは相当ずれた考えを持っています。これもまとまればそのうちエントリとして書かせていただきます。
2006-11-11 Sat 22:40 | URL | fw0 #kcGv7Qfc
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL (spam対策のため、拙blogへのリンクが存在しないエントリからの
トラックバックは自動的に削除されます。)

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| シム宇宙の内側にて |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。