日々のニュースの感想を中心にいろいろ書いています。毒舌が多めなのは仕様です。"シム宇宙" についてはプロフィールを参照。
FC2 managemented FC2 managemented
<<オマニーの記者音羽氏がありもしない錯誤をでっちあげて批判している件(玉石オマニー その5) | シム宇宙の内側にて | ではオマニーのもう一方にもつっこんでみましょうか>>
この記事のコメント
はじめまして。
そのファイルに信憑性があるからなんだというのですか?
それによって何を言えることになるのですか?


2006-10-14 Sat 22:49 | URL | mushimori #.vjKhiP6
↑ええ!そこにまでを真実を疑えというのなら、本当に心臓病の女の子は存在しているのですか?
2006-10-14 Sat 23:38 | URL | タメゴロー #-
>mushimoriさん
その言い方では、「主張が先にあって、それに関係する事柄が事実かどうかはまったく重要ではない」という受け取られ方をしますよ。極端に言えば、「自分の主張を貫くためなら、事実の歪曲や捏造は問題ではない」ということです。おそらくそうしたことは本意ではないと思いますが。
2006-10-14 Sat 23:52 | URL | 緑雨 #-
「PC的であれば事実なんかどうでもいい」みたいなことを言うサヨはけっこういますよね。まあ、ウヨにもいるけど。
結局ウヨサヨは根がいっしょ?と感じる今日この頃。
2006-10-15 Sun 02:06 | URL | 通りすがり #-
>そのファイルに信憑性があるからなんだというのですか?

信憑性があれば主張が補強され、より具体的になり、己の観念の世界を超えて
他の読み手・受け手にも受け入れやすくなる。
そして、複数者による議論と検証が可能となる。
理想を言えばトライアンギュレーション的空間が生まれる…という所ですか。
ねぇ。せっかく色んな立場、色んな考えの人がコトバの下に集っているんですから(ましてや自分でその集い場=blogを創っているんですから)、その空間を目指してみるのも悪くないと思いませんか?
自分から狭い論理に引き籠もって、その外側を「切って捨てたり」しないでさ。

>それによって何を言えることになるのですか?

NHK職員の給料はこれくらいだよということ。
もちろん「NHK職員は高給取りだから募金なんていらんだろ」という論を導くにはこの根拠だけでは薄弱ですが。(少なくとも他業種との年収比較データなども必要。まぁ、この辺は一般常識の想定ということで省かれているんでしょうが)


それにしてもmushimoriさんの論法を使えば、
「お医者さんが生存率は50%だと言っている」
「だからそれが何だというんですか?」

「ほらこの資料を見ろ。強制連行の証拠だ」
「だからそれが何だというんですか?」

「国際社会は貴国の核実験を遺憾に思っている」
「だからそれが何だというんですか?」

…ってのもありですねぇ。
なんと共感性と感受性の欠如した世界でしょう。。
この2つ(と事実に真摯に向かい合う姿勢)は言うまでもなくトライアンギュレーションには欠かせないのですが…
2006-10-15 Sun 02:39 | URL | 湯葉 #-
>緑雨氏

いや、mushimori氏は自分の記事のコメントで

>このことを言い換えるなら、仮に彼らの提示する情報が正確であったとしても僕の主張にはなんの揺るぎもない、ということでもあります。僕はひとつ彼らに聞いてみたい。あなたたちはなんのためにその「情報の検証」とやらをやるのか、と。

なんて書いちゃってますから・・・。

まあ、こんな方も世の中には結構いますよって事
なんでしょう。
2006-10-15 Sun 03:33 | URL | F-15J #kLCZl7R6
>mushimoriさん
どのような議論(それが科学の世界でもそうですし、法廷でもそうです)でも、根拠のない説というのは寝言と同じです。
自説とともに根拠を示すということは、「寝言として切って捨ててもよい説」か「検討するに値する説」かの境界線を隔てる客観的な指標になります。
NHKが公開しているファイルに信憑性があるということは、「NHKの職員の給料は平均いくらである」という説が、真実に近いだろうとNHKで働いていない人でも判断できる根拠ととなります。
そして、NHKはその活動内容(に伴う予算案)を国会にて審議される公益法人ですので、でたらめを書いて公表することは簡単ではないのです。

こんなことをみんなに説明してもらわないと、自分で気づいたり学んだりすることもできないような人が増えてきたのですね。
2006-10-15 Sun 17:42 | URL | とおりすがった人 #-
皆様、コメントありがとうございます。本文に追記させていただきましたので、よろしければご覧ください。事情により、個々へのレスでなくて申し訳ありません。
2006-10-15 Sun 23:20 | URL | fw0 #-
はじめまして。mushimori氏の当該エントリに書き込んでいたsk-44です。mushimori氏やkurotokage氏達に変な勘繰りを受けたくないのでこちらでは沈黙するつもりでしたが、わざわざハンドルを挙げて頂きましたので、一回だけ仁義を切る事にしました。ありがとうございます。

当方で勝手に短縮したfw0さんのブログ名を当該コメント欄で連呼するという軽率かつ非礼な振る舞いに結果的に及んでしまい、大変失礼しました。御容赦ください。

mushimori氏の当該エントリへのブクマコメントが、肯定や賛同や喝采を送るようなものばかりだったことに驚き、私が始めて書き込んだ段階では、コメント欄の流れもかなりまずいことになっていたため、その切断を意図しました。

そしてmushimori氏自身の議論とその前提となる認識が混線していて、問題の分節化と個別的焦点の整理の上での、各論の個別的な検討と各論段階における局所的同意のプロセスを踏むことによって、議論のクリアネスもまた、甚だ非力ながらも意図したつもりなのですが……

ブクマといい当初のコメ欄といい、「陰険な2chネット右翼」vs「毅然とした正論リベラルブロガー」なんてプロレスアングルで処理されてはたまらない。露骨に2ch的な揶揄や突っ込みでコメ欄が荒れ炎上したならば、mushimori氏はいっそう自分の正しさへの確信を強めるだけでしょう。北風と太陽。彼らの意志それ自体への敬意は私の本心なので、粗探し合戦でなくちゃんと建設的に議論しようよ、と。一瞬、ウヨサヨ的な立ち位置を突き抜ける可能性が開けたような気がしたのですが……mushimori氏の応答があった段階です。内容というよりその姿勢に対して。

mushimori氏の2ch分析は「2chのテンプレメソッドを批判するテンプレメソッド」の無自覚な反復でしかありません。ウラを一切取らない風評に基づく印象論ですから。一番最初のコメントの方の突っ込みはその点を正しく指摘していたのですが「ねらー」口調だったためスルーされていました。鉄壁の理論武装のはずが真っ先に裏割れしていたことに、本人は気付いていたのでしょうか。

対立構図を前提とするテンプレメソッドの応酬の、知的非生産性に我慢ならない人間の存在を、動機批判立ち位置批判のテンプレを振り回す彼は知っていたのでしょうか。生産的な議論は常に単一のメソッドには回収され得ないものですが。

私もかつてそうでしたが、矜持ある(つもりの)若人が2chを軽蔑しそれを公言すること自体は一種の通過儀礼なので構わないのです。ただ音羽氏の登場以前からこの「死ぬ死ぬ詐欺」騒動の件に関しては、あまりにブログ界隈がヒステリックかつセクト対立的に殺伐としていると感じます。不用意が招いた小火事が各所で頻発しています。メソッドに還元されない議論の難しさを痛感します。

こちらでまで長々と失礼しました。今後はROMに専念します。挨拶だけでも果たしたかったので。
2006-10-16 Mon 02:55 | URL | sk-44 #-
sk-44さん
あちらでの議論、拝見しております。本当にありがとうございます。
仕事が長引いたため、本日は申し訳ありませんがこれにて失礼いたします。後日必ずお返事させていただきます。
2006-10-16 Mon 23:58 | URL | fw0 #-
sk-44さん、お返事が大変遅くなって申し訳ありませんでした。

私自身の呼称については、私自身にも全くこだわりがありませんので、お気になさらないようお願いいたします。むしろ、『シム宇宙』との単語を取り上げていただけたことをうれしく思っている程です。

あちらのblogにおけるsk-44さんのコメントの意図は、私にはひしひしと伝わってきました。mushimoriさんが問題の分節化を理解されていないこと等、おっしゃるとおりだと思います。当blogへの対応などから推察するに、mushimoriさんの論理は、

悪い人が行っていることは、全て悪いことだ
私が悪いと思う人は、全て悪い人だ。

ゆえに、私が悪いと思う人が行っていることは、全て悪いことだ(だから批判してよい)

だと考えられます。だからこそ、私の文章であれば、どこを取り上げて批判しても良い、との結論に至ったのでしょう。2ちゃんねるについても同様であり、mushimoriさんが「2ちゃんねるは悪いものだ」と思っているが故に、2ちゃんねるのことであれば、テンプレメソッドでも何でも用いて好き勝手批判してよい、との結論が導かれているように思えます。本来なら、問題のある部分と無い部分を全てひっくるめて批判の対象としてしまうmushimoriさんの安易さこそ、批判されてしかるべきです。

言うまでもありませんが、私はmushimoriさんがご指摘の問題点は理解しており、またその問題点に対する議論の価値も認めております。しかしながら、mushimoriさんは、「fw0氏とは全く議論の接点を見出すことができませんし、僕にしてみると単なる批判の対象以上のものではありません。」と、私やsk-44さん、そして当エントリにコメントをくださったmushimoriさん以外の少なからぬ皆様が問題だと考える点を全く理解できていないことから、その見識の狭さが伺えます。このような方との議論を早々に打ち切ったことについては、我ながら正しい判断であったと自負しております。

mushimoriさんのblogは、mushimoriさんへの賛同者ばかりによる、ごく狭いコミュニティの中に閉じ込められている感じは否めません。そんな狭い世界における自己表現は、結局のところ、彼らが反発を覚える「陰険な2chネット右翼」が行っている行為と同等であることに気づいていないのでしょう。そのような半宗教的なコミュニティの中に切り込まれたsk-44さんの姿勢には敬服いたします。また、私とmushimoriさんの『接点』として動いてくださったことに、心より感謝申し上げます。mushimoriさんも、私の態度には無条件に反発を覚えただけだと思われますが、sk-44さんのコメントには何か思うところがあったはずだと期待したいところです。

sk-44さんのように、ネット上における複数の意見を取りまとめ、中立的立場に立てる方の存在は、今後のネット界においてますます重要性が高まることはまず間違いありません。場合によってはblogにおける自己主張する人たち以上に重要な存在になり得るでしょう。僭越ながら、sk-44さんのご活躍をお祈りいたします。また、無理強いするわけには参りませんが、当blogの記事についてまた何かお気づきの点がございましたら、肯定、否定に関わらずコメントいただければ幸いです。
2006-10-20 Fri 02:25 | URL | fw0 #-
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006-10-20 Fri 11:09 | | #
拙文への丁寧な御返答、本当にありがとうございます。私はこの件からは手を引くつもりです。私はfw0さんやこちらのコメンテーターの方々のように、本件事案そのものに対して公に語るべきことをあまり持ち合わせていません。慣れないことをやるべきではないと痛感しました。徒労感は残っています。

mushimoriさんとその賛同者に対するfw0さんの見事な総括に、私が付け加えることは何もありません。おっしゃる通りと思います。ただその事を把握せずに切り込み、だいぶ後になって気付いた私は間抜けです。

結局、一切は個人の信念や人間観の問題に最終的に帰着していて、そういった誰でもが抱える個人的バイアスをメタレヴェルに置く方法論とそれへの合意こそが、人類数千年の成果としての知恵と財産なのですが、その崩壊が共有地平を無効化し「バカの壁」をいたるところで生み出している、というのが当該著作に基づく現状への私の個人的解釈です(完全に誤っていれば容赦なく御指摘ください)。

そのことを身をもって実感しました。個人的バイアスを相対化すること自体が悪に直結するとしてそれが否定されるのであれば、立場や私見の一方的主張合戦にしかなりません。mushimoriさんの求めていることがそれであると、最後の最後に気付いた私も不覚でした。真善美を語りたい人に方法論の水準を説くのは、確かに余計な御節介でした。反省しています。

批判者を個人と思わず言説の類型として処理して、突くべき穴を鵜の目で見つけ出そうとする、なぜそうなってしまうのかと、途方に暮れました。確かに私の書き方も曖昧でしたが。真善美を語る人だから、なのでしょうか。

身に余る言葉をかけていただき嬉しく思います。個人的には、音羽氏とのやりとりの最終的な緞帳降ろしをどのような形で考えておられるのか、気になってはいます。もはや音羽氏に関しては事態はループに突入しているので。mushimoriさんが打ち切ってくれてよかったと、根気のない私自身はホッとしています。失礼しました。
2006-10-21 Sat 05:00 | URL | sk-44 #-
>fw0さん

僕はあなたが単に「個人的バイアスをメタレベルに置」いているだけには見えないんですよ。
そもそもの話、あなたが「死ぬ死ぬ詐欺」に言及すること事態があなたの「個人的バイアス」の反映です。あなたの議論の内部に関して言えば、なるほど確かに論理的でバイアスを排除しているのでしょう。しかし僕があなたに考えていただきたいのは「発話の主体性」ということです。議論の言説が言説だけで独立しているということはありえない。無論これはあらゆる発話者に言えることです。これをsk-44氏は「動機批判、立ち位置批判を振り回している」と批判されているようですが、僕は「心情倫理」(ヴェーバー)や分かりやすいセクト対立の愚かさについては理解しています。そういう問題ではなくて、あなたは自身の議論の内在的正当性だけでなく、外在的波及性にも、「問題」に関する発言者として責任を負っているということです。
件の「2chに溢れかえっている~」の箇所を批判対象として引用したのは結局それが「詐欺」であるかどうかを証明できるわけでもなく、「数値的な正確さ」というあなたの議論の内在的な部分にだけ整合性をもたらすようなものでしかないからです。おそらくあなたは議論の抽象度を下げることに対する批判を意図的にか無意図的にかは知りませんが、一方的に「立ち位置」批判とか「セクト対立」だとして問題をすりかえています。僕のことについて言えば2ちゃんねらーとかネット右翼のことなど本当はどうでもよいのです。問題はそこに表れていることばの質であり、発話することに必ず伴う立場の規定と責任です。あなたはそれに対してどう考えるのですか。

2006-10-21 Sat 15:15 | URL | mushimori #.vjKhiP6
失礼、「言及すること事態」ではなく、「言及すること自体」です。
2006-10-21 Sat 15:17 | URL | mushimori #-
mushimoriさんへ
引用はコピペするなどして正確に行った方がいいですよ。それから第三者の言葉を他者に対して用いる時はある程度前置きしたほうがいいと思います。細かくてすいません。
2006-10-21 Sat 16:59 | URL | 1774=reflight #-
どうも初めまして。
あちらでスルーを喰らう事で有名な星です。
本日、削除を喰らってしまいました…。
まあ、あそこでは過去に何度も喰らっているのですが
私の様な品性の無い人間の主張も
「そこにある」事が重要だと思うのですがね。
判断は閲覧者がすれば良いし、批判を受け付ける覚悟もあるのですが。
おかしな主張なら晒しておいたほうが効果的だと自虐的な助言もしたのですが。

私は荒らしなのでしょうか…。
少なくとも相手の発言を封殺しておいて
その相手を批判をするエントリーをたてる様な恥ずかしい事をする人間よりかは幾分マシだと自負しております。
そして、それ以降においても関連するエントリーを立て続ける事は更に恥ずかしい事だと理解しております。
(上記、今回のエントリーの事ではなく過去のエントリーにおいての話です。)

正直なところ、mushimoriさんも幾多の異論に触れて
些細な変化でもあるかと、静観しておりましたが今回は
削除のオマケまで付いて以前より酷くなってすらいます。
あのエントリーの議論に関して、mushimoriさんの
精神的ダメージを鑑みれば私のコメント削除は理解できなくもない。私の言葉は直球ですからね。
今までのようにスルーするという手段では回避できなかったのでは?
主張するからには様々なレスポンスは覚悟すべきだと
思うのですが。

矛盾を抱えたまま議論をするという事は、
私が削除されたコメントにも書いた通りです。
少なくとも今回で二回目のこの騒動。あなたはこれからも繰り返すのでしょうか。

貴重なスペースに駄文失礼いたしました。
2006-10-22 Sun 04:31 | URL | 星 #L8AeYI2M
Sk-44です。Mushimoriさん、貴方のブログの21日付の新規エントリを拝読しました。貴方は上記のコメントで、私がこちらのコメ欄で開陳した見解と語彙に依拠してfw0さんに問いただしてしまわれている。

私が「手を引く」と記したためやむを得なかったのかも知れませんが、fw0さんが私の提示した見解と語彙にまったき同意を示されたわけではありません。筋違いです。

これまでの経緯から考えて、貴方の問いにfw0さんが応答されないことが予想されるので、貴方の新規エントリに対して、もし私が応えるならばいかなる場でどのような形でなすべきか、勝手に責任を感じた始末で思案していたのですが。つい先程までは。

貴方のブログの21日付の新規エントリに、数時間前に、前々回の当該エントリにも真っ先に的確な指摘を書き込んでいらした「星」=「★」というハンドルの方による、批判的ではありましたが非常に生産的かつ精確な指摘の、やや長文のコメントが書き込まれていましたよね。

私も「星」氏の簡潔にして要を得た指摘に目を見張り完全に同意するものだったため、「星」氏の当該コメントによる指摘を援用して「こういうことですよ」と「詳しく説明」するつもりではあったのです、が。

反映されて数時間も経たないうちに「星」氏の当該コメントが削除されているというのは、どういうことなのでしょうか?「星」氏が投稿後すぐに貴方に自コメントの削除申請を出されたのでしょうか。それともエラー・手違い・人為的ミスの類でしょうか。それとも貴方自身が独断で削除されたのでしょうか。

もし最後の解こそが事実なのであれば、私は一切の気力を失います。これまで説いてきたことこれから説こうとしていたこと、すべてが馬鹿らしい。貴方は結局そういう方でしたか、と。

むろんコメントの削除はブログの管理人個人の判断と裁量に属します。削除の一般的なガイドラインはスパムと誹謗中傷を含む荒らしです。それもまた、ローカルルールに過ぎません。

貴方のブログの常連コメンテーター達への揶揄めいた言辞が含まれていたとはいえ、「星」氏の当該コメントがガイドラインに抵触していたとは、到底思われません。「他の誰か親切な方が「こういうことだよ」と説明してくださいませんでしょうか」と要望されたのは貴方です。

皮肉な調子でしたが「星」氏は貴方の求めに真正面から応答されたのです。もう一人の方と違って。自分がどれほど「星」氏に対して非礼なことをしたかわかっておられますか?

まさか貴方がそのような行為に及ぶとは考えてもいなかったので、「星」氏の当該コメントの魚拓はおろか、文面すらも保存していません。掲示されていたのは数時間にも満たない。

だから証拠を根拠を示せと言われれば私は示せません。「星」氏のコメントの存在を否定したうえで、私の言が虚偽に基づく言いがかりであると、貴方がおっしゃられるのであれば。それによって私自身の貴方に対する印象は確定されるでしょう。

貴方のこちらでの書き込みについてフォローしますと、貴方が問うている「外在的波及性」や「発話することに必ず伴う立場の規定と責任」に関して、すでに私もまたfw0さんも回答しています。貴方が納得される回答かはわかりかねますが、回答していることは確認しておきます。

はっきり言いますが、貴方が今回の件に関して批判される最大の要点は、貴方の展開される議論の内容自体と、貴方自身の振る舞いや態度がまるっきり背反しているからです。

「他人の善意にすがりたい」などと新規エントリに掲示しておきながら、さっそくそれに応えた「星」氏のコメントを即座に削除する行為に、その背反が端的に現れています。

そしてそれは貴方自身が批判する「発話することに必ず伴う立場の規定と責任」の欠落した者達の振る舞いとまったく同一である、ということを私もfw0氏も「星」氏もそしてその他多くの批判者も、そもそもの最初から一貫して指摘し続けているのですよ。

貴方が問題とされている問題によって貴方自身が批判され得ることについてどう考えるのか、というのが「星」=「★」氏による発端の批判以来の、批判内容の一切の要諦です。これは貴方の問題意識のレイヤーに触れる指摘です。貴方が自身に問うべきはその点です。批判者を言い負かそうとすることなどは、まったく重要な問題ではない。

以上です。私が指摘した疑義について、事実問題とそれに対する判断に関して私の明らかな認識違いが判明しない限り、これをもってmushimoriさんに対する私のファイナルアンサーとします。

貴方のブログの新規エントリに関する応答をfw0さんのブログのコメ欄で行っているのは、「星」氏同様に一方的削除の恐れがあることと、もはや貴方のブログに直接関わりたくないこと、そしてこちらのブログのほうが当該問題に関して多様な閲覧者が桁違いに多いであろうからです。

費やした言葉のまったくの無意味を悟り、私はいま腹を立てています。誰が読むかわかりませんが後世のためにもここで大長文を晒しておきます。fw0さん、他のコメンテーターの皆さん、勝手な振る舞いをしてしまい誠に申し訳ありません。

2006-10-22 Sun 04:47 | URL | sk-44 #-
大失態。星さんのコメント書き込みが反映される以前のコメ欄に、リロードせずに投稿してしまいました。星さんはじめ皆さん申し訳ありません。

星さん、かぶってしまったとはいえこちらに書き込んでいただき、私が言うのも変ですがありがとうございます。私の提出した疑義が裏付けられた形です。そもそもの発端でもある貴方のコメントの簡潔に的を得た的確さには、私も力付けられました。

あの新規エントリでの印象深い精確かつ果敢なコメントについても、それが削除されたからこそ私は腹を立てたのです。私見を申せば、許されるべきことではない。閲覧者は、正確に判断しています。今度こそ失礼しました。
2006-10-22 Sun 05:06 | URL | sk-44 #-
>sk-44氏

とりあえずこれまでの議論において感じるのはあなたがどうも僕の主張を理解していないのではないかということです。あなたは僕のエントリにコメントをよせたときに「多くに同意する」とか「あなたは~を理解していない」とか「あなたは~してしまっている」、「真善美を語ろうとしている」等々のさまざまな評価のコメントをされていますが、その論拠を一度も示していません。それゆえにあなたがいったいどのように僕の主張を理解しているのか全く不明です。僕が一旦コメント欄の発言を打ち切ったのもあなたがご自身の主張をはっきりと開示しなかったことに一つの理由があります。
それと星氏に関してですが彼は過去の経験からレイシストであることが判明しており、そのことにまったく反省の色も見せないことに僕はそれこそずっと彼に対して「腹を立てて」います。彼は自身の主張の正しさを言う前に過去の卑劣な言動に対して謝罪を行なうべきです。そのことをまず言っておきます。また、たとえ今回の彼の指摘に関して検討するとしても、彼自身のコメントが僕の主張を逆に裏づける結果になっています。それゆえにsk-44氏が何を根拠に星氏に「全く同意」しているのかさっぱりわかりません。
これはfwo氏、星氏、sk-44氏の3者それぞれに共通して言えることですが、常に議論の内部論理の整合性に執着し(それはそれとして重要なことですが)、問題が発生する文脈には無頓着だということです。理論的整合性を問うならばいくらでも問うことができます。それこそ相手をそれによって言い負かすことになんの意味もありません。あなた方は問いの前提を宙吊りにすることによって問題を矮小化し、論理ゲームの穴に落ち込んでいるだけです。僕はそのようなゲームに意義を見出さないし、問いの前提を疑わないという点で社会的にも有害と考えます。おそらくこのコメントが僕も最後です。それでは。
2006-10-22 Sun 23:40 | URL | mushimori #.vjKhiP6
簡潔に。mushimoriさんの当欄での発言の引用。

「はじめまして。
そのファイルに信憑性があるからなんだというのですか?
それによって何を言えることになるのですか?」
「僕のことについて言えば2ちゃんねらーとかネット右翼のことなど本当はどうでもよいのです。」
     
「その論拠を一度も示していません。」
「彼は自身の主張の正しさを言う前に過去の卑劣な言動に対して謝罪を行なうべきです。そのことをまず言っておきます。」  

こちらも音羽ループに突入したようです。

からかっているのではなく、上が一番手っ取り早く提示できる「論拠」です。「同じ口がそれを言うか」という自戒に意識的でないということの根拠です。「同じ口がそれを言う」事より上位にあるらしき問題意識を貴方が抱いているということです。その点に関しては理解していますし回答しました。

「彼自身のコメントが僕の主張を逆に裏づける結果になって」いるのであれば残すべきでした。当該のコメント内容について現在参照も検討もできなくなっていること自体が、私が星さんのコメントに「完全に同意」することの根拠です。現在進行形の事態において、情報は常にオープンであるべきでしょう。閲覧者の評価を前提とするのであれば。

俺も酔狂だな……。では。
2006-10-23 Mon 01:26 | URL | sk-44 #-
なお付記しますが、他者を「ネット右翼」呼ばわりすることと「レイシスト」呼ばわりすることは重大性がまったく異なります。後者は洒落じゃ済みません。「人種主義」は歴史的経緯のもとで定義され欧州等では法的処罰の対象となります。

過去に星さんが明白な人種主義的言動を弄したという事実があるということで、よろしいのですね?星さんは貴方のブログのコメ欄で、その根拠となる発言事実の開示を求めておられますが。これは極めて妥当な要求です。

もし星さんの過去の人種主義的言動を事実として提示できないのであれば、名誉毀損問題です。訴訟云々の話ではありません。web上で特定の他者を人種主義者と名指すことがいかなることを意味するか、御承知ですよね、ということ。なお西欧なら即刻訴訟問題ですが。

この件に関しては、無条件で貴方には説明義務があります。星さんの過去の人種主義的言動について例示ください。なお民族差別を含む広義の差別主義と人種主義を私は区別しておりますが、たとえばwikiの該当項目を覗けばわかるように、それが確定されたガイドラインと言えないこともまた事実です。

星さんの言動提示と共にそれを貴方が人種主義と解釈した文脈についてお聞かせください。なお貴方が思う「卑劣な言動」と、人種主義という言葉で定義される「人種主義的言動」とは、異なることがあります。

まさか「ネット右翼」同様に単なるレッテルとして「レイシスト」という言葉を用いたわけではないでしょう。「僕は一切関知しません」では済みません、これは。一個人のweb上における名誉がかかっていることを御承知ください。
2006-10-23 Mon 03:26 | URL | sk-44 #-
上記一部訂正します。

「なお民族差別を含む広義の差別主義と人種主義を私は区別しておりますが、たとえばwikiの該当項目を覗けばわかるように、それが確定されたガイドラインと言えないこともまた事実です。」
     ↓
「なお民族主義と人種主義を私は区別しておりますが、それが生物学的もしくは実際的には無意味な、仮構された人為的な区別であるという事実を承知した上で、しかし「人種主義」という概念の形成過程としての人文史的な経緯やその政治的な位置付けに依拠して両者は区別されるべき、という立場をとっています。」

誤解を避けるために、上記部分を下記に訂正します。連投も含めて失礼しました。
2006-10-23 Mon 04:09 | URL | sk-44 #-
遅くなりましたが全レスです
エントリ内で取り上げられなかった皆さんにもレスさせていただきます。遅くなって本当に申し訳ありませんでした。


・タメゴローさん
速レスありがとうございました。結局、音羽さんにはこの問いに答えていただけませんでしたね。


・緑雨さん
もしかして、はてブのchoumeiさんですか? 私もchoumeiさんのコメントは本腰を入れて読む価値があるんじゃないかと思っています。なお、「OS開発は~」のエントリについては、ちょっと極端に書いてはいますが割と本気だったりします。


・通りすがりさん
質の悪いウヨサヨは、いずれも根が一緒だと思います。私はどちらも好きになれません。


・とおりすがった人さん
どうやらmushimoriさんが理解されていないのは、根拠の重要性以前の良識のようです。


・匿名さん
拙blogへのコメント、ありがとうございました。私はまだまだ勉強中の身ですので、皆様からのフィードバックを元に、いっそうの成長を図りたいと思います。
なお、例のエントリについては、私もまだ確信を得ているわけではありませんので、良い根拠が見つかれば、議論のお相手をしていただければありがたいです。基本的に、私の意見は世論に逆行するものがほとんどです。今はたまたま私の意見とネット上の世論が重なったため、私の意見に同意される方が多くおられますが、過去のエントリやこれからのエントリでは、おそらく今の議論では私に同意されている方とでも、意見が食い違うことが出てくるはずです。2人の人間の間に意見の相違が生じることは、ごく当然のことです。また、おそらく議論をしたところでお互いの意見が根本から変わることはありませんが、冷静な議論であればお互いに必ず何か得るものがあるはずです。
互いにくだらない人格批判に走るようでは意味がありませんが、根拠に基づく論理的な意見であれば、反論は大歓迎です。今後ともよろしくお願いします。


・sk-44さん
本当にお疲れ様でした。ただ、徒労とお考えにならず、ぜひ今後もあちこちでご活躍いただければ幸いです。公開されている議論の影響は、議論の対象以外にも及ぶことをお忘れなく。今回の件でも、sk-44さんの文章は、mushimoriさんに限らず多くの方がお読みになっているのですから、中にはsk-44さんの意見を読み、mushimoriさんの問題点に初めてお気づきになった人もいると思います。決して無駄ではなかったと信じましょう。えらそうですみません。
また、本件におけるsk-44さんのご意見は、事案そのものにとらわれていない人だからこそ、より有効であったと思われます。私自身が直接mushimoriさんと対話しても、読者の皆様にはその意図は伝わらなかったでしょうから。
今後ともよろしくお願いいたします。


・mushimoriさん
すでに他の方により一通り問題点は指摘済みなので、私からは一言だけ述べさせていただきます。

> 件の「2chに溢れかえっている~」の箇所を批判対象として引用したのは結局それが「詐欺」であるかどうかを証明できるわけでもなく、

とのことですが、このようにお書きの時点で『あなたがどうも僕の主張を理解していないのではないか』と思います。いや、主張に限らず、あなたがトラックバックなさった私のエントリの内容さえ理解できていないということでしょう。残念です。sk-44さんのご説明で理解できないようであれば、私が説明してもやはり理解していただくことは難しいと思います。
mushimoriさんの23日のエントリも拝見しましたが、結局のところ「自分の主張を押し通すためなら、少々の間違いは言っても構わない」との内容だと思われました。mushimoriさんのエントリを見て姜尚中を思い出したとのコメントがありましたが、私は、国債30兆円枠の公約を守れなかった際、「この程度の公約を守れなかったことは大したことではない」とおっしゃっていた小泉前首相を思い出してしまいました。似たもの同士ということで、ぜひ小泉前首相も擁護してあげてください。
この問題点が理解できるまで、今のうちにもう少し苦悩なさる方が、mushimoriさんの成長のためにも良いのではないでしょうか。ご理解いただけたとき、今のmushimoriさんが、「発話することに必ず伴う立場の規定と責任」について、相手を問いただす立場にはないことにお気づきになるはずです。


・1774=reflightさん
ハンドル名のカミングアウト、ありがとうございます(笑)
また、私の方針をご理解の上、mushimoriさんにアドバイスしてくださっていることにも感謝です。


・星さん
はじめまして。こちらまでお越しくださり、ありがとうございます。
残念なことに、あちらでの星さんのコメントを拝見しておりませんので、今のところ私はコメントできる立場にありません。私のレスが遅くなったのでいまさらですし、mushimoriさんとの議論を続けることはおそらくありませんので、あまり意味の無いことかもしれませんが、もしよろしければ、星さんのあちらへのカキコを当エントリのコメント欄に転載していただけませんか? 私だけに見えるようにしていただくことも可能です。「彼自身のコメントが僕の主張を裏づける結果になっている」のかどうか、私なりに検証させていただきます。ただし、必ずしも星さんに有利な検証結果にならないかもしれないことは、ご了承ください。
過去の星さんとmushimoriさんのやり取りを見て、若干脱力しました。確かに以前から変わっていませんね。星さんがレイシスト呼ばわりされることになった原因と思われる一連のやり取りも、今回の件と根は同じだと思いました。
2006-10-27 Fri 00:08 | URL | fw0 #-
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006-10-28 Sat 03:38 | | #
匿名さん

了解いたしました。いろいろと安心いたしました。

匿名ということですので、ちと残念ではありますが今回は内容には踏み込まないことにさせていただきます。また何かありましたら、コメントよろしくお願いいたします。
2006-10-30 Mon 23:37 | URL | fw0 #-
髓蔕褂 sms 關 驟襃 , 褌褌骼碼 體 陞鞳 鞳闥 , 鞐芟纖纃? 琲齣鱶褂 粮赭繝 褂邇鱚瑩鞐 , 關鉞艪鈔蓐 艪鼕鉞芬? 裄瑁鱶 , 齣謫竏 驟鞨蔡轢? 粤?鱚譛
髓蔕褂 sms 關
2007-12-11 Tue 23:52 | URL | Xerrop #.XQIiePs
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL (spam対策のため、拙blogへのリンクが存在しないエントリからの
トラックバックは自動的に削除されます。)

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| シム宇宙の内側にて |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。